フィラ・ク監獄で1,000体狩り終了!疲れたw【黒い砂漠冒険日誌219】

冒険日誌
スポンサーリンク

フィラ・ク監獄の残りの依頼「1,000体退治」を終わらせてきました。
最近、狩りが楽しくて連続で狩場を転々としていて、最後の方は疲れてしまった。

根っからの農民派なんだなと、再認識してしまいましたよw

で、そんな中、運営移管の事で気づいた事があったのでそれも書いておきます。

フィラ・ク監獄で1,000体退治完了

フィラ・ク監獄で引き続き狩りをします。
今回は、「1,000体倒してきて!」という依頼。

簡単に言ってくれますw
でも、狩りが楽しくなってるので「行ってみよー!」って感じでした。

ひたすらに狩りをしてみると、1時間ぐらいで1,000体って狩れるんですね。
意外に早く終わったと思いました。

が。

ここ最近は、いろんな狩場で狩りをしててラモー装備の恩恵を思いっきり受けておりますw

普段は「何をしようかな~」とウロウロするうちに、綺麗な景色を見てSS撮ったり、伐採をしてみたりとかなり農民な生活してるので、1,000体達成の直前で結構疲れました。

最後の方なんて、スキルの使い方すら忘れるというポンコツっぷりも発揮してましたからw

どんだけ、非戦闘民族なんだと思いましたよ。

それでも、黒い砂漠は楽しみ方がたくさんあるので、気が向いたら狩りでも採集でもなんでもできるのがいいところなんですよね。

無事、1,000体退治した報酬に「混沌の中のフィラ・ク」なんていう知識もゲットできたのでよかった。

重量一杯になったガラクタアイテムを、ラクダのバッグに押し込んでバレンシアにて換金して終了。

約1時間で、ガラクタアイテム3,000個売って、900万シルバー也。いいんやないのw

もうしばらくは、バレンシアのサブ依頼こなせそうだったら進めようと思います。

「真実の嘘or嘘の真実」3回目失敗

3回目は失敗だったようです。
けど、依頼の報告を忘れたみたいでw

どちらにしても、3回目は失敗ということになりました。

次は、アレハンドロ農場のアレハンドロが、かぼちゃオバケを見て逃げたかどうかって課題。

成功するといいな~。

闇の精霊の秘密依頼

2020年4月24日から、運営移管することになり、ゲームオンからパールアビスに運営が変更になりますよね。

アカウントを引っ越しして新しく黒い砂漠が始まるわけですが、イベントでいろいろとアイテムがもらえるので、ワクワクしてしまいます。

で、その中で一つ気づいた事がありまして。

闇の精霊の秘密依頼を完了させると「抑圧されたシリーズ」の防具がもらえると。

これを見て思った。

「準備しとかなあかんやつやん!」って。

・フィラ・ペの呪術書:5枚
・鮮やかな妖精の羽(2等級)
・特級オリーブの種:1個

この3つは、「今からでも準備しとかな」と思ったわけです。

鮮やかな妖精の羽は、たまたまバッグに入ってたのでいいか。
フィラ・ペの呪術書は、古語で記録された巻物いるけど、バンバン売ってたw

特級オリーブの種は、所持した状態でもいいのかわかんないので、一応所持しておいて、作成のためにもオリーブの種も持っておく。

なので、今からは古語は呪術書に変えて持っておいて、オリーブの種も育てておくようにしようと思ってます。

いざ、始まってからだとついつい面倒になりそうなので、今のうちにw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィラ・ク監獄での依頼は、デイリーだけになったのでとりあえずは完了でいいかな。
バレンシアに残っているデイリー以外の依頼は受けるようにしておきたいところ。

でも、古語で記録された巻物も欲しいので、バレンシアの狩場からしばらく離れられないなw

エイプリルフールイベントは、このままレンジャーに任せておこう。
よし、また楽しみがいろいろと出来たのでしっかり遊ぶぞ~w

タイトルとURLをコピーしました