セージの伝承を済ませてラモー装備でしっくりきた【黒い砂漠冒険日誌510】

冒険日誌
スポンサーリンク

セージがLv56になったので伝承依頼を進めて行きます。

覚醒も後から追加されるんだろうけど、とりあえずは伝承終わらせてレベル60にはなっておきたいなー、と思ってます。

なので、サクッと進めて行きましょー。

セージの伝承依頼完了です

セージが56になって伝承依頼を受けられるようになったのでヤミヤミを呼び出したら「エダンが呼んでるよ!」って言われます。

用があるならてめぇが来いっ!

なんて思ってしまうのは私だけでしょうかw

行かないと始まんないのでエダンの元へ。

エダンの元に行って話を聞いてると何やらボヤボヤ病に罹ってます。

一瞬焦ったけど演出でしたw

で、エダンの話を聞いたりドーリン・モルグリムに会いにカブト族の所に行ったりで、やっぱりウロウロするわけなんですが、最後はいつもの「影」と戦います。

かなり危なかった~。

回復薬持ってなかったので最後は「やるかやられるか」になっててドキドキした。

装備はこんな感じです、武器と補助武器をラモーに替えたので一気に攻撃力もアップです。

でね。

ナルシラン装備の見た目に納得いってなくて「なんか違う…」って思ってて。

レベル56になったから、ラモー装備を装着してみようかってなって。

そうそうこんな感じw

セージのイメージに合ってる感じがして妙にしっくりきました。

出来ればいつもの白と金に染色したかったけど、ラモー装備は染色出来ないんだった。

衣装が変わっても、このでっかいネックレスみたいなのは一緒。

これがカイブなの?戦闘中は外してるとか見てないから余裕があったら確認しておこう。

やっぱり白のがそれっぽいなー。

ま、いっかw

じゃ、ここからはレベルを上げつつスキルポイントも溜めて伝承スキルを取っていこう!

でもって、レベル60まで頑張ってアトルの眼も取るんだー。

タイトルとURLをコピーしました