バルタリの冒険日誌~5章~少女との出会いと騎士団の戦闘食【黒い砂漠冒険日誌40】

スポンサーリンク
冒険日誌

バルタリの冒険日誌~5章~です。
オーガとの戦闘もそつなくこなして、意気揚々なはずのヴァルぽんですが、やっぱり疲れはあるようで。

疲れた身体を癒す薬草を作り、元気になったところでルツムをつっついたり、キャベツを刈ったりとまたまた元気に動きだすのです。

  

高濃縮薬草水は作るのが面倒なら買えばいいのです。

 

アイテムを手に入れるのが目的になるんですけど、「高濃縮薬草水」とかっていうあまり馴染みのないもの。

高濃縮薬草水は、加工か取引所で手に入れることになります。
取引所で入手しても目標は達成となるので、私のように面倒な場合は取引所を利用しちゃいましょ。

「いんや!加工職人の名が廃るわい!」とおっしゃる職人気質な方は、「薬草水⇒濃縮薬草水⇒高濃縮薬草水」の順で加工してください。

ちなみに薬草水は、ルツムやマンシャのデイリーでも入手できますよ~。
こういったデイリーには、薬草水が報酬でもらえるものも多いからついでにでもいいかもですね。

ルツムブロウラーの牙を抜くが目的になってます。

これは、旅行く道中で出会った少女がルツム族に襲われて、荷物を取られて泣いているところにバルタリが出会い「まかせんかいっ!」とばかりに仇討ちを買って出たという流れです。

なんでもルツム族では戦闘に負けると、歯を抜かれるというしきたりがあるようで…。

さっきの高濃縮薬草水を作る最初の材料となる、薬草水がデイリー依頼でもらえますけど、ルツムブロウラーを倒して、目的を達成するほうが明らかに早いので「はやくバルタリの冒険日誌を進めたい!」と思っているなら、とっとと終わらせてしまいましょう。

助けた少女の家に招かれ、食事の誘いを受けてさっそうと材料を取りに行くようです。
「一宿一飯のお礼」というやつでしょうか。義理堅い。

ということで、キャベツ狩りに向かいます。

たぶんバルタリの冒険日誌~5章~を進めているならカルフェオン近辺に居るでしょうから、キャベツも周辺に取りに行きましょう。

私が、キャベツを獲りに行ったのはここです。
カルフェオンの外周って感じのところ。

それほどたくさん必要ではないんで(10個)この規模で問題ないでしょう。

出会った少女とその家族の話を聞いて、噂を頼りに少女の父を探し当て、彼の妻から受け取ったメモを渡し、しばらくの間話をしていた。

その後、彼が持ってきた食事(騎士団の戦闘食)を共に食べ、傭兵になることを決意するバルタリ。

そんな感じで、バルタリの冒険日誌を見る限りどこかの拠点に居る騎士団の近くにそんなイベントがあるのかと思ってました。

サウニールっぽい絵だったので、行っても騎士団の戦闘食を味見するようなところもないし、日誌の内容からトロルの方にも行ってみたけど、ここにもない。

「騎士団の戦闘食って、どこにあんねん!」

取引所にありましたw
いつものように「困った時の攻略情報」で、探したら取引所に売ってますと。

なんじゃそりゃ…。な、感じでしたけどとりあえず目標達成です。

よっしゃ~!
5章終了。

次は、バルタリの冒険日誌~6章~ですよ~。

タイトルとURLをコピーしました