バルタリの冒険日誌~6章~何を言ってもギュントだね【黒い砂漠冒険日誌41】

スポンサーリンク
冒険日誌

バルタリの冒険日誌~6章~です。
ギュントが対象になってたので時間かかりました。

6章はギュントがつまづきやすいかもですね。
それでは行ってみましょう。

  

バルタリの冒険日誌~6章~ギルド加入とギュント戦

ソロプレイヤーには耳が痛い「ギルト加入」
そもそもMMOなんだからという声も聞こえますが、ソロがいいっていう人も少なからずいるわけですよ。

ここにもw

黒い砂漠は、ソロであってもギルド設立が可能なので、その辺りは考えてくれてるのかな?といった感じがします。

ギルドは確か「10万シルバー」で設立できたはず。
10万シルバーなら、今の黒い砂漠ならあっというまに手に出来る額ですからね。

ギルドの設立に気が進まない場合は、公式掲示板のギルド募集などで「とりあえず」的な、ソロだけどギルドの恩恵を受けたい人向けに設立してくれている方もいますので、ありがたく利用させてもらうのもいいかもしれません。

いつかは、そんなギルドにしてみたいと思ったり思わなかったり…。

バルタリの冒険日誌6章までの最難関(個人的にw)ギュントと対戦するだけでなく、戦利品ももらって来いと。

キッツい目標です。
おまけに、ギュントが湧くのは金曜の19時と日曜の22時30分とチャンスも少ない。

バルタリの冒険日誌に関連してるんなら、もっとあってもいいような。
だからこそ、少なくていいのか…w

確か、ワールドボスってある程度のダメージを与えないと報酬でないような気がしてたので、もうドキドキです。

普段からこういったボス戦には参加しませんし、人数が多いとパソコンのスペックがどうなのか?って部分も気になりますしね。

でも、ここが「乗り越えなきゃいけない壁」だと思ったので、頑張ってきました。

と言いながらも、開始までぼんやりしてたりしてましたけど。

よっしゃ!と気合を入れて飛び込んでみたものの、動作もわからず2回ほど天に召されました。

あの駄々っ子みたいな動きの時は、離れないとダメだわ。

その後、大砲を持ち出して撃つも当たらず。
やけになって終わりかけに、突撃したらスグに終了となりました。

不安だった報酬も無事もらうことができました。

でもアレですね。

他の方はうまく立ち回りますよね。
今回は、初めてだったというのもありましたが、ほんと他の方のおかげといっても言い過ぎじゃないでしょう。

ありがとうございました。

ギュント討伐が終わり、みなさんが撤退していった後、なんだかモヤモヤしてたので大砲の練習をしてましたw

ダメージが入っているのかはわかりませんが。

でも、分かったのは弾道。
思ってたよりも低い位置で発射しないとギュントに当たりそうにありません。

ギュントに向かって撃っていた時は、おそらく場外ホームラン並みの弾道だったと思います。

迷惑になってたらごめんさいです。

カルフェオンの商人の知識と暗号

カルフェオン都市の商人知識のテーマの完成は、以前にカルフェオンに来た時に達成できていたようで、すんなり目標達成になりました。

まだの人は、片っ端から知識を取っていけばだいじょぶ。

正直、これは意味がわかんなかった。
算数が苦手な私にとっては考える余地すらなく「攻略サイト様、へへぇ~」でした。

で、あっさりと「12」をチャットに入力して完了。

カリスのネックレス強化と馬交配

カリスのネックレスと言えば、最初のほうで見た記憶が…。

と、思う人が多いかと思います。
そんなある意味レアな「カリスのネックレス」を『真Ⅰ』にしろと。

取引所へまっしぐら!でOKです。
でも、真Ⅰは買っちゃいけない。

強化は自分でしないといけないので、とにかくスタックは勿体ないので気にせず叩きまくりましょう。

バルタリの冒険日誌~6章~の最後は「馬の交配」です。

5世代の駿馬を授かった私は、どうせならこの駿馬を交配したかったのですが、相手がいないので、適当な馬を馬市場で購入(安さ重視で)そのまま交配市場に登録して交配して完了です。

生まれたのは、3世代のメス。

バルタリの冒険日誌には関係ないですが、駿馬を30レベルまで育ててもう1頭のオス馬も育てきったら交配させるんだ~。

これにて、バルタリの冒険日誌~6章~終了。
お疲れっしたっ!!

次は、バルタリの冒険日誌~7章~ですよ~。

タイトルとURLをコピーしました