バルタリの冒険日誌~4章~採集からのオーガ【黒い砂漠冒険日誌39】

スポンサーリンク
冒険日誌

バルタリの冒険日誌~4章~です。

今回の冒険日誌には、あの、オーガとの対戦が控えています。
どんな結果になったかというと…。

最初は、採集でラクラクこなせたんですけどね。

  

バルタリの冒険日誌~4章~

バルタリ村長も愛しい人のために妙薬作りを考えていたんですねぇ。

てなわけで、早速一つ目の材料となる「銀色ツツジ」を探します。
これは、銀色ツツジを探していると見つからない時もあるので、鍬を持って「野生野草」を刈り取ればいいんじゃないかと。

野生野草だったら、いろんな薬草が取れるので「銀色ツツジの場所は知っている!」とかじゃないのなら、この方法がおすすめです。

次に必要な材料は「蒸留水」

蒸留水の下となる「川の水」は、自分で採っても取引所で買ってもOK。
とにかく、加工ー加熱で蒸留水を作ればだいじょぶです。

ちょっと難しくなってきて「結晶化された血液」が要ります。
ついでと言ってはなんですが、オーガとの対戦もあるのでオーガのリングを期待しつつ、血を抜いて、その時出たらいいなぁ~。

なんて思ってました。

マンシャの森まで移動して見つけた「クマ」をサクッとやってチューっとしたら、あっさり結晶化された血液GETでした。

たまたま、1回目で出たんだろうけど出やすいのかな?と思ってしまいました。
生活レベルも高くないのに。

バルタリの冒険日誌~4章~のオオトリとなるのがオーガとの対戦。
最後の材料にはオーガの血が必要なんだとか。

「勝てるかなぁ~」と少し不安だったんですが、意外に楽に倒せました。
ヴァルキリーの「勅裁」の使い方を知ってからは、かなり戦闘が楽になった気がします。

ヴァルキリー使っている人は是非お試しあれ。

バルタリの冒険日誌4章終了~~!

次は、イゴール・バルタリの冒険日誌~5章~です。

タイトルとURLをコピーしました