大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~概要・知識・物々交換~【大洋の時代part1】

スポンサーリンク
大洋の時代

大洋の時代が来た黒い砂漠です。私は全然着いていけてない状態ですwようやく帆船作りの為の材料を集めだしたところですし。でも、大洋の時代がどんなものかは把握しておきたいので、小分けにしてまとめて行こうと思います。

  

大洋の時代の概要~大洋の時代ってどうなるの?~

まずですが、大洋の時代のアップデートを公式サイトで確認してたのですが、とにかく長くて読む気がなくなってきましたw

なので、この動画を見て雰囲気を楽しみました。

私が帆船を持ってなかったり、海獣と戦闘もしたことないのが拍車を掛けてますけどもw

で、まずは大洋の時代ではどんなことが起きているのか、概要を箇条書きにしておこうと思います。

大洋の時代の概要
・新しくメイン依頼「[大洋の時代]オールキアの目」が追加
・新規メイン依頼追加による、知識テーマの追加
・デイリークエスト及びNPC追加
・物々交換システム追加
・新規船舶・装備品等追加
・べリア村、エフェリア港町に船員が追加
・既存船舶も含んだ挙動の修正、調整
・新規の島「オーキルアの目」と新規採集物追加
・新規ギルドボス「カーン追加」
・モンスターの配置変更や追加など
・海流と海風実装

てな具合になっております。

うん。ちょっとわかりやすくなったかもw
自画自賛です。

こう見ると、大洋の時代っていうゲームが黒い砂漠に追加されたと思っていいのかな?
元々、黒い砂漠には海のコンテンツ拡張は考えてなかったらみたいだからそう感じるのかな。

じゃ、次からは徐々に詳しく見て行ってみよう。

大洋の時代で追加された知識や依頼

大洋の時代はオーキルアの目に関連したNPC、物々交換に応じる物々交換員など新しく追加されたNPCの知識も増えています。

また、新規の依頼なども複数用意されているのでメイン依頼が全て終わって「何しよっかなぁ~」と思っていたら新規依頼にチャレンジですね。

大洋の時代の知識

大洋の時代が実装されたことで後で書く「物々交換」や、「オーキルアの目」にNPCが追加されたので、併せて関連知識が新設されています。

物々交換員は各島々にいるような感じがしますけど、そうなるとかなりな数ですよ。
「???」が重なり合って見えないぐらいになってますし。

物々交換員だけでもこの数ですから、新設された知識のテーマを完成させるなら更に多く知識がいるって感じですね。

それと、海獣がこれまでよりも出現する範囲が広がっています。
先日もエフェリア高速艇に試乗してたら、ヘカルとかいうのに出くわしましたw

この辺は、こちらが攻撃しなければスルー出来るみたいで、海獣討伐をしたら知識を獲得できるように改善されてますので、お好みでどうぞです。

討伐で知識獲得が可能になった海洋生物など
・ヘカル
・オーシャンストーカー
・キャンディドゥム
・ナインシャーク
・ブラックセイバトゥース
・ゴールドモント小型戦闘艦
・ゴールドモント中型戦闘艦
・ゴールドモント大型戦闘艦

とりあえず、見た事ないNPCに話かけていくスタイルはこれまでのRPGと同じなので「あなた、一体誰っ!」と思ったら話かけてみるようにします。

大洋の時代で追加された依頼

大洋の時代で追加された依頼には、メイン依頼とデイリー依頼。それと、船舶の増築日誌に関連した依頼とのこと。

メイン依頼 大洋の時代 オーキルアの目

ジャレット姫の傭兵としてオーキルアの目を巡る伝説と真実について、その秘密を明らかにできるメイン依頼となります。

ジャレット姫との絡みって、一番最初の時以来じゃなかろうかw

大洋の時代 オーキルアの目を受けるには、レベル50以上で闇の精霊から「笑顔のべリア」からスタートになります。

私も、チラ見しましたけど今はソッと閉じておきました。
まずは、帆船作ろうと思いまして。

でも、現在もってなくても依頼の途中でもらえたりするらしいので帆船なくても依頼進行は問題ないみたいなので、待ちきれない場合は素直に海洋に飛び出しましょう。

オーキルアの目のデイリー依頼

オーキルアの目のデイリー依頼は、航海経験値と新規船舶の資料を獲得できるそうです。
「資料」なの?材料ではなく?確認しないとわかんないですね。

べリア村の酒樽の踊るマカジキ酒場のデイリー依頼

酒樽の踊るマカジキ酒場は大洋の時代の為に建設されたのでしょうね。
大洋の時代実装でようやく雰囲気が出てきて何よりです。

ここでは、酒場の主人プラワと物々交換員のミヤからデイリー依頼を受ける事ができます。

7つありますけど、「不足している物品調達」は3つから1つを選択だったと思う。
航海レベル初級2以上から受けられます。

そして、個人的に残念なお知らせ。

「古いバルタリ帆船」が提供終了となりました。
帆船を持たない私にとっては助かる一品だったのですが、今後の為にも帆船作るきっかけです。

カラスの巣のラビニアからの依頼

カラスの巣ってどこよ?な状態ですが、皆さんはご存知だと思います。
そのカラスの巣にラビニアが姿を現しました。

ラビニアから受けられる依頼は、メモを受け取り開いたメモからランダムに依頼を受けるというもの。

依頼ガチャ?とでも言っておこう。

この依頼ガチャをこなすことで様々な報酬がもらえるとのこと。
全部で7つあるけど、1日に1回、1つだけ受けられる仕様になってますのでご注意を。

物々交換は大洋の時代の新しい交易システム

物々交換は、大洋の時代が実装された中でも面白そうだなと感じたシステム。
経済の原点をゲームでも楽しめる・・・・・か、どうかは別にして。

これまでの貿易の様に対価をシルバーで受け取るのではなく、「物」で受け取り、それをまた違う、物々交換員に渡してまた、物品をもらって…。という感じ。

物々交換できる品物には等級があり、高い等級のものほど価値の高いものを得ることが出来ます。

この辺りは「わらしべ長者」的な考えですな。

最高級品として位置しているのが「大洋のコイン」で、1段階よりも低い等級が陸地の材料になっているので、これまで「何か捨てられないw」と倉庫の奥にしまっていたものが使える日がくるかもしれません。

何が交易品に使えるのかはっきりしてませんけど、珊瑚の欠片やピスタッチオは使えた気がする。

それでですね。

物々交換に使う交易品は一定の段階以上の交易品はシルバーに変えることも可能です。

高い段階の交易品ほど、高い値段で売却できるのでコツを掴めば億万長者(古っw)になれるかもです。

物々交換に使われる品目は、定期的に更新され初期化されます。
海上にいると「これがそうか」とわかるようなメッセージが表示されます。

初期化されるのは、黒い砂漠時間の朝となっており、明確に何時というのがわかりません。

で、4時間毎に100回まで交換が可能と。

最初は、物々交換の出来る島も少ないけど交換を重ねるうちに増えてくるというシステムになっている模様。

私もそうですが「何と何が物々交換できる?」がわかんないので、まずはデイリーである程度慣れて、マップを開くと物々交換をしている島にアイコンが表示されてるので、確認しながら覚えて行けばいいんじゃないかと考えてます。

マップを開いた右下にも、一覧を見る事ができるアイコンが追加されています。

特別物々交換

物々交換を進めて行くと各島の物々交換員から、特別物々交換を提案をされるそうです。
かなり高額なアイテムや大量の大洋コインを獲得できるチャンスだとか。

生活熟練度「料理」の突発料理みたいなものかな。
だとすると、人によってかなり発生具合が変わりそう。

これについてはいろいろと注意書きというか、発生したらどうなるが書いてありますけど、個人的には興味ないです。発生しない自信がありますからw

大洋コイン商店

大洋コインを利用できる商店「大洋コイン商店」でもある、カラスの巣に居る新規NPCのラビニア。

大洋コイン商店では「凝縮されたカーンの魔力」などを、大洋コインで購入が可能となっており、大洋コイン10枚で購入できる「大洋コイン交換券」を複数所持していると、マノスネックレスなどのマノスアクセサリーとも交換できるようです。

お疲れ様。

とりあえず今回はこの辺で、一旦止めておきます。
【大洋の時代part1】として、概要・知識・物々交換をお届けしました。

次は、大注目だと思う「新規船舶」編にしようかと思ってます。

⇒大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~概要・知識・物々交換~【大洋の時代part1】
大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~新規船舶・増築・装備~【大洋の時代part2】
大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~船舶に関連した変更点と追加~【大洋の時代part3】
大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~オーキルアの目とカーン~【大洋の時代part4】

タイトルとURLをコピーしました