大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~新規船舶・増築・装備~【大洋の時代part2】

スポンサーリンク
大洋の時代

大洋の時代を乗り切るには船舶が必要だと思います。
でも、これまでの船じゃ心もとない。

なので新規船舶の追加、増築による改良で貿易か戦闘に特化した船を作る。
じゃ、どうやって作るんだい?ってことになったのでまとめおこうと。

  

新規船舶は何種類ある?増築に必要な材料は何?

大洋の時代で追加された船舶は、エフェリア高速艇を併せて全部で11種類。

・エフェリア高速艇:カリス議会公認
・エフェリア高速艇:没落したベル海賊団の遺物
・バルタリ帆船
・改良型エフェリア軽帆船
・改良型エフェリア護衛艦
・エフェリア貿易船
・エフェリア駆逐艦
・エフェリア重帆船:アドバンス
・エフェリア重帆船:バランス
・エフェリア重帆船:ボランテ
・エフェリア重帆船:バロール

どれも魅力的ですが、プレイスタイルに合わせて選択し、まずは1隻製作したいですね。
といっても、貿易よりなのか戦闘よりなのかですが。

船の種類がわかったら、どんな材料がいるのかチェック。

基本的に、エフェリア高速艇や既存のエフェリア軽帆船及び護衛艦以外は、「船舶増築許可証」を購入して材料を集めて製作といった感じです。

なので、エフェリア軽帆船と護衛艦についての説明は割愛しています。

エフェリア高速艇を製作するのに必要な材料

エフェリア高速艇はどちらも、造船所の2段階で製作が可能になっています。

エフェリア高速艇:カリス議会公認

今後のデイリーに図面の欠片追加を希望したいですねw

エフェリア高速艇:没落したベル海賊団の遺物

こちらは、物々交換で得られるアイテムを使わないと製作できないみたいですね。

どちらも修理ができないようなので、じっくり大洋の時代のコンテンツを楽しむには微妙な存在かな。

バルタリ帆船

バルタリ帆船は、大洋の時代の新規船舶(既存も含む)製作の基本となる船になります。
なので、まだ材料は揃ってなくてそれでも大洋の時代のコンテンツを新しい船で楽しみたいなら、まずはバルタリ帆船をエフェリアのパラーシから購入するといいかも。

べリア村の「酒樽の踊るマカジキ酒場」マスタープラワから1千万シルバーで購入可能です。

船舶増築許可証エフェリア軽帆船と護衛艦

ここからちょっとややこしいです。

増築は船舶を所持していた上での話なので、現在エフェリア軽帆船も護衛艦も持ってない場合は対象外になりますのでご注意を。

前提として「バルタリ帆船を持っている」人が対象になります。
また、増築は製作部屋?ではなく渡し守の船着き場から行われる模様です。

・エフェリア軽帆船の増築に必要な材料

・エフェリア護衛艦の増築に必要な材料

最近になって「マツの木の蒸着合板」が護衛艦に必要だと気づきましたw
あっても損にはならんと思うけど。

ちなみに「+10 バルタリ帆船 : 古びた船首像 x 1」などとある装備品は、購入した時点では未強化なので、自分で強化しないといけません。

強化に必要なのは「ブラックストーン(防具)」「凝縮されたブラックストーン(防具)」です。

強化の闇にはまらないように祈っておこう。

改良型エフェリア軽帆船と護衛艦

・改良型エフェリア軽帆船の増築に必要な材料

・改良型エフェリア護衛艦の増築に必要な材料

この2隻は、性能的には既存のエフェリア軽帆船、護衛艦と同じですが、「一斉射撃」の航海スキルが最初から使用できるようになっています。

エフェリア貿易船と駆逐艦

エフェリア貿易船と駆逐艦も、渡し守に船を預けて増築。

・エフェリア貿易船の増築に必要な材料

エフェリア貿易船は、積載スペース30マス、積載量10,000LT。
艦砲は船舶を操縦しながら発射できます。

・エフェリア駆逐艦の増築に必要な材料

エフェリア駆逐艦は艦砲が片側4門搭載で、合計8門の艦砲を装備しています。

エフェリア貿易船と駆逐艦の装備は、「新緑を含んだブラックストーン」で強化。

新緑のブラックストーンは、ラビニア以外の姉妹に「1段階海上交易品」を渡すと、「カラス商団交換証書」と交換でき、それをラビニアに渡すと新緑を含んだブラックストーンと交換してくれます。

それと、エフェリア貿易船、駆逐艦に装備できる装備が新しく追加されていて、パラーシから購入可能。

ただ、新規装備品の強化には「太陽の日差しを含んだブラックストーン」や「月明かりが漂うブラックストーン」が必要。

これらのブラックストーンは、物々交換や大洋鋳貨商店で入手できるそうです。
大洋鋳貨商店って何?って感じですが、今はそんなところがあるということで覚えておこう。

入手方法が若干ややこしい気もしますが、新規装備品は、従来と違い、強化に失敗しても強化値が下がらないみたいなのでありがたいところです。

強化苦手な私にもやさしいシステムをありがとう。

エフェリア重帆船

エフェリア重帆船は4種類となり

■エフェリア貿易船から
・エフェリア重帆船:アドバンス
・エフェリア重帆船:バランス

積載スペースが35マスで積載量も多い。

■エフェリア駆逐艦から
・エフェリア重帆船:ボランテス
・エフェリア重帆船:バロール

機動性に優れ、艦砲のクールタイムも短いので戦闘に特化。

を、増築できます。

しっかりとした性能差がわからない状態ですが、微妙な調整がされているのかもです。

しかしながら、現行仕様ではソロの人が手に入れるのは難しい船舶となります。
ギルド専用だったかの新規ボスカーン討伐をしないと入手できないアイテムがあります。

ですので、この機会にギルドに入るのもありかと。

・エフェリア重帆船:アドバンスの増築に必要な材料

・エフェリア重帆船:バランスの増築に必要な材料

・エフェリア重帆船:ボランテの増築に必要な材料

・エフェリア重帆船:バロールの増築に必要な材料

エフェリア重帆船4種類にも「一斉射撃」の航海スキルが使用可能。
右舷が右クリック、左舷が左クリックに対応しています。

航海レベル初級1から使用できます。

一斉射撃は、船舶ごとにクールタイムが違い、スキル使用後の待機中は船舶から降りられません。

海流と海風の実装で航海術が必要になるかも

大洋の時代実装でもう一つ実装されているのが「海流」と「海風」。
潮の流れと風を読むなんてまさに「航海術」いるよなって感じになってきました。

大型帆船の帆の操作によっては、速く巡行出来るし、逆に遅くなることもある。
出来ればない方がいいのですが、実装されたからにはうまく利用していきたいところ。

「時化(しけ)」「凪(なぎ)」を体感できるコンテンツになるかもですね。

お疲れ様でした。

とりあえず今回はこの辺で、一旦止めておきます。
【大洋の時代part2】として、新規船舶・増築・装備をお届けしました。

一部装備品に関して割愛しましたごめんなさい。

次は、船舶に関連した変更点などを書いていきます。

大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~概要・知識・物々交換~【大洋の時代part1】
⇒大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~新規船舶・増築・装備~【大洋の時代part2】
大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~船舶に関連した変更点と追加~【大洋の時代part3】
大洋の時代で黒い砂漠に何が起きたか把握してみる~オーキルアの目とカーン~【大洋の時代part4】

タイトルとURLをコピーしました