居住地枠拡張依頼を受けた後、マルタ・キーンに遺物の鑑定してもらった【黒い砂漠冒険日誌352】

冒険日誌
スポンサーリンク

居住地枠の拡張来ましたね~。

やったぁ~!と思いながら、確認したらまだ3つしか住居にしてなかったw

でも、主要な場所に住居があると何だか落ち着くので、今回は7枠まで居住地拡張できたら嬉しいなと思ってます。

貢献度貯めないとだけど。

居住地拡張依頼は2つ

1つ目は、べリア村の宿屋の女将さん「イズリン・バルタリ」から受注。

依頼達成の条件は「所持している居住地の中で、一番高いポイントが2000ポイント以上」

依頼の詳細では「住居地」ってなってますね。
こういうのが多いので、出来れば統一してもらえると嬉しい。

確認してないのかな?まっ、いっかw

この依頼は、比較的簡単だと思います。

がっつりハウジングをしてない私でも、4000は超えてるので家に何も置いていないという状況じゃなければだいじょぶかと。

ときおりもらえる家具や依頼でももらえるし、バレンシア地域では「盗む」をよくすることになるので、その時に家具が割と手に入る。

それに、以前配布された家具セットも使ってなんとか2,000以上を目指そう!

もう一つの居住地枠拡張依頼は、ハイデルのコンスタンテ。

ララが立ってる後ろの建物(黄金ヒキガエル旅館だっけ?)にいます。

この依頼では「持っている居住地のインテリアポイント全部で30,000点以上」になってます。

これは大変w

私の場合一番インテリアポイントが高いべリア村の居住地でも、4,000ちょっと。

で、さっきの拡張枠でアルティノの家を借りて、配布された家具セットを置きました。

他の居住地は、錬金道具とか料理道具を置いている「作業場」だったり、ベッドを置いているだけの「寝床」といった感じになってます。

なので、ここからは依頼などでもらえる家具は全部どこか一つにまとめて放り込むという方法も考えないとです。

もともと、インテリアの配置センスがないのでハウジングに拘ってなかったこともあり「物置」になることが多いです。

べリア村の家が物置として一番の功労者w

イベント家具はほぼここに集まってます。

でも、もうあまり置く場所もないので新たに作らないと。

あぁ貢献度も増やして行かないと。

今の所、居住地枠が6枠あるので平均して5,000ポイント必要になってきます。

できれば、物置にはしたくないので、ちょっとは配置も考えながら進めて行こうかと思ってますw

2つの依頼は、順番とかなく両方受ける事が可能。

なので、30,000点に足りないって場合は、先にべリア村の拡張枠依頼を終わらせてから進めればいいと思います。

闇を宿す未知の遺物をマルタ・キーンにお願いしてきた

もうなんだかね。って感じの鑑定結果です。

北部小麦農場に居るマルタ・キーンに会いに行って、闇を宿す未知の遺物の鑑定をしてきたんですが。

わざわざ来る必要もなかったw

どこぞで狩りするか採集してれば、もらえるものをわざわざ鑑定なんていう期待もたせるイベントでもらう必要もなかった。

そもそもガチャ運ないのに、こういうのは参加しない方がいいのかもしんない。

って、いつも思うんだけど「もしかしたら…」

そんな「欲望」を上手に刺激されて、きっちり移動しちゃってますw

しかし最近、こういうのが多い気がしません?

あり過ぎて、それぞれの確率がどうなってるのかがさらに謎になってきた。

何だかんだ言ってても結局は、「たられば」を期待しちゃうんで仕方ないかw

闇を宿す未知の遺物のドロップ期間も延長されていることだし、あきらめずに鑑定してもらおっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

居住地の拡張は嬉しい冒険者さん多いんじゃないですか。

SNSとか見てても「めちゃ綺麗」とか思うし、ほんと素敵な家にされてる冒険者さんも多いですからね。

生活系に、力を入れてくれるとほんと嬉しい。

「よしっ、木こり頑張ろう!」とか思えるのは楽しいし。

タイトルとURLをコピーしました