艶のある革集めのポイントがわかった気がする【黒い砂漠冒険日誌195】

冒険日誌
スポンサーリンク

艶のある革集めって時間かかりますね。
それだけに、効率よく進めたい。

そう思って、果物をいくつか溜めてから狩猟開始のスタイルにしてるんですけど、現地でポイントとなりそうな部分も見つけたので記録しておこうかと思います。

ロアヘビ対策しましょ。

艶のある革集めのポイント

アーチェル警備警戒所に居る、パプー族のモカサから2つの依頼を受けて依頼開始。

両方ともデイリーで、一つはニンジンと果物の交換だけだから、5個ぐらい溜めるようにしています。

もう一つは、カーマスリビアイタチを3頭狩猟してジェーリモに報告なんですけど、報告するのも面倒だし、会話するとちょっとイラっとするので後回しw

メインは艶のある革集めで行きます。

ただ、この依頼進行中の時だけ果物置けるので、果物を全部使ってから報告に行くように。

果物を交換したら、ルートに沿って移動するとここに来ます。
光の柱があるところで、果物を置くとカーマスリビアイタチが現れます。

3匹、5匹、7匹と、3回に分けて出現してきますので、火縄銃で狩猟して屠殺ナイフで剥ぎ取り、艶のある革を集めるお仕事。

ここで、問題なのが「ロアヘビ」

変な位置で果物をおくと、イタチと一緒にロアヘビにも攻撃されてしまうんですよね。

最初、知らずに果物を置いて待ってたらイタチの前にロアヘビに襲われて、武器に持ち替えて退治してたら、イタチが現れて…。

と、散々な目に逢いました。

おまけに、熟練火縄銃+5だったかなので、イタチも一発で仕留められなくて、最初の依頼は、あまり艶のある革を捕れなかったんですよ。

ただでさえ獲得枚数少ないし、確定じゃないというのに。

なので学習しましたw

まずは、火縄銃の専門+10を購入。
1億2千万を1200万シルバーと勘違いして、気づいた時には口開けて一瞬フリーズ。

どうせ必要だから仕方ない。

次に、果物を置く場所を検討した結果。

光の柱から離れた位置で、光の柱と後ろに木があるんですけど、この線上に果物を置くと、ロアヘビの攻撃がたぶんない。

画面から見て、左側のロアヘビは固定だけど、右側は移動しているので、できるだけ離れた位置に陣取りたい訳です。

でもって、イタチが現れたらいきなり火縄銃をぶっ放すんじゃなくて攻撃されてから打つ。
これを「肉を切らして骨を断つ作戦」と名付けましたw

それは痛すぎるだろってツッコミは呑み込んでください。

そうすると、撃たれたイタチは反動で若干離れた位置に倒れますが、ロアヘビが反応しない位置になると思う。

たまにズレると、屠殺中にロアヘビがお尻をガブリしてきますので注意です。

そういった事もあるので、屠殺ナイフはいいものを持ちつつ採集速度も上げておくといいですね。

こんな感じで、艶のある革集めをしてますけど未だ終わってませんので、しばらくカーマスリビアイタチとロアヘビとのいたちごっこはまだ続きます。

艶のある革100枚の道程は長い。

タイトルとURLをコピーしました