本ページはプロモーションが含まれています。

ウサでウィンターシーズン始めました!使用感とかも見てみる【黒い砂漠冒険日誌1034】

冒険日誌
スポンサーリンク

ウサ実装。ウィンターシーズンスタート。

ということで、ウサでシーズン開始。

新クラスでシーズンって、セットみたいになってるのでしっかりと流れに掴まっていきますw

で、シーズンはしっかりと楽しむとして、ウサの「使用感」というのも気になるところ。

今後「家門に居座ってもらうのか、修行の旅に出てもらうのか」という辺り見ていこうかという謎の上から目線w

ウサでウィンターシーズンスタート

ウサで始めるウィンターシーズン!

古代の石室からスタートします。果てしない冬の山から始めるには寒すぎて…wな訳もなく、ちょいと確認したい事がありますので、いつもの古代の石室からスタート。

ウサの顔は、2番目だったかをそのままで使用してます。あんまりキャラクリは得意ではないので、この状態からちょこっとだけ変える程度になると思います。

シーズンパスも少し内容が変わって来てる感じしますけど、今回も全部埋められるまで頑張ります。

ついでに、シーズンの毎回目標は

・レベル61
・全部位真Ⅴトゥバラ装備
・シーズンパスの完了

となっております。

ウィンターシーズンは、来年の2月15日まで。今回は余裕を持って達成出来るように進めます!

んで。プレゼントでもらった「思い出を振り返る武器、衣装箱」にも「ウサ=[WS]墨香武器、衣装セット」とあるので、ウサでも開封して使う事ができますけど、まだ保留w

この先、使用感も見てから決めたいと考えてます。なので、「キャラ帰属」以外のバッグスロットやジュースも最初から使わないスタイル。

ウィンターシーズンは、サブ依頼もしっかりこなそうと思ってて、西部警備キャンプだったかの、インカスにポーターを届ける依頼でこの感じ久しぶりですw

しゃがみながら自動移動すると、後ろのポーターがはぐれないで付いて来てくれると。

始めの方の依頼ですし、西部警備キャンプには他の冒険者さんも結構いてちょいと恥ずかしいですけど、仕方ないw

「おぉ~やってるね~w」程度でソッとしておいてくだされw

で、ウィンターシーズンは、クロン城のところの騎士を倒してハイデルに入り、サブ依頼をしながらボチボチ進めてます。

メイン依頼は、「簡素化」せずに進行。

以前の「キャンプ関連」の記事で触れた「恐怖の魔女」をクリアしたいのです!

その後キャンプアイテムがちゃんともらえるのかも確認したくてw

それだけの為に、面倒なメイン依頼を進める気概やヨシッ!!って感じですw

ではでは、まだちょっとしか遊んでませんけど、ウサの使用感とか見ていきます。

ウサを使ったら好感触でした

スキルの使い勝手を確認しようとしてるのに、荷物を持たされてるウサ。

「こんなはずじゃ…」なんて声と共に、扇子が飛んできそうですw

扇子が飛んできましたw

このスキルがめちゃめちゃ使い勝手がいいです!

「蝶烈風」になります。

「他のスキルを使用後、スペース」というスキルの説明通り、いつでも繰り出せます。

クールタイム中でも使用できるので、ほんと使い易い。

というのも、私は「ヴァルキリー」をメインで使ってるので「勅裁」と同じ感覚で使えるのが凄く楽なんです。

他のクラスではスペース押しても何もでない事もあり、ちょいちょい恥ずかしい目に遭います。

「ぴょーん」て、意味もなくジャンプしますのでw

ウサは、ヴァルキリーと同じようにスペースのみでスキルを出せるのは、感覚的に使い易いです。

おまけに、威力も今の所高いです。今後、他のスキルが伸びて来るかもなので「今の所」です。

ボス戦とかでも、他のスキルよりもHPを多く削れました。

なので、スキルレベルが低いうちは、バンバン使うといいと思います。

とりあえず、スキルを出したらスペースな感覚でだいじょぶかと。

これに慣れてしまうと、私みたいに必要もないのに「ピョーン」とジャンプしますw

追記:蝶烈風は便利なんだけど、闇の怒り攻撃になるので把握しておかないと「大技」になりますwまた、ヴァルキリーの勅裁よりも「ディレイタイム」っていうのかな?が短い。

なので、ヴァルキリーと同じような使い方をすると蝶烈風が出なくて「ピョーン」しますw

他のスキルも、そこまでややこしい感じじゃないのでバレンシア超えるぐらいには慣れる…はずw

また、攻撃範囲も思ったより広いので敵が多い時に、抜け出すにもいいかと。

移動手段として使える、「蝶颯雲」も「shift+space」で、飛びながら移動できるので、見てて楽しい。

着地した後の仕草がちょっとモッサリしてる気がするけども。

後、個人的にいつも新クラスで見るのは「ピタっと止まるかどうか」なんですよね。

わかりやすくいうと、レンジャーって移動して止まろうとしたら「トットット…」って行くじゃないですか。

あれ嫌いなんですよねw

「そんな余韻はいらん!」と思ってしまいます。

けど、ウサはこれまたヴァルキリーと同じように止まってくれるので好感触。

一番ピタッと止まるのは、リトルサマナーかなって思います。

そんな訳で、ウサは家門に居てもらうことにしました。

これで、バッグもジュースもジャンジャン提供させてもらいます!

衣装は、もうちょっとしてから。

メイン依頼でもらえる衣装箱も、好みのデザインだったりすることがあるのでカルフェオンのメイン依頼が終わるまでは支給品で済ませますw

ウサで始めたウィンターシーズンは、しっかりと楽しめそうです!

冒険日誌
スポンサーリンク
シェアする
ヴァルぽんをフォローしてもらえると泣いて喜びます
【黒い砂漠】まったり冒険日誌|ヴァルキリーと闇の精霊の旅
タイトルとURLをコピーしました