髑髏の騎士と不死者ゾッドの世界を体験してきました【黒い砂漠冒険日誌105】

スポンサーリンク
冒険日誌

ベルセルクと黒い砂漠のコラボイベント連続依頼をようやく済ませてきました。
髑髏の騎士とゾッドを見れるというだけで、ベルセルクを見てた私にとってはワクワクする瞬間です。

SSも撮りながら、しっかり楽しんできましたよ~。

怪しい髑髏の騎士

怪しい髑髏の騎士。
そんなタイトルが連続依頼最初の依頼となります。

場所はヘッセ聖域の、ベーカーの向かいの小屋の中で恐怖に震えた冒険者から始まります。
ここには、2人の冒険者が居てどちらも「恐ろしいものを見たように、体が震えている」状態です。

ゾッドかなぁ。あの不死者ゾッド見たのかなぁ。なんて、ベルセルクの劇中で見せたガッツとゾッドの戦いを思い出しながら既にワクワクで震えが止まりませんw

指定された場所には髑髏の騎士が居ると。
あれ?髑髏の騎士はいい人じゃないのかい?

いつもガッツの危機をタイミングよく助けてくれるのが髑髏の騎士なイメージなんですけど。

ヘッセ聖域の雰囲気って実はあまり好きじゃないんですけど、今日ばかりは「雰囲気出てるねぇ~」と楽しみながら移動です。

指定された場所に行くと、いつもの召喚ボスのような「深淵の亀裂」なるものがあって会話?すると髑髏の騎士と戦う事になりました。

あれこれいっても仕方ないので戦うよ。

髑髏の騎士は、ヘッサマリーとかジョルダインとかの瞬間移動してくるタイプで、空間の亀裂から移動してくるパターンがありました。

けど、HPを半分ぐらいまで削れば依頼完了となって次の依頼に進みます。

やっぱ、髑髏の騎士かっちょいいわ。
なんでいつも夜なんや??と自分のタイミングの悪さに嫌気がさしますw

髑髏の騎士との戦闘後ゾッドを退治しに行く事になるのですが、明るい時にゾッドが見たい!と思ったので、時間つぶしにデイリーマリーw

大して変わんなかったから、結局ヘッセのモンスター退治してました。

明るくなったところで、次の依頼場所に行ってみたらば。

「おぉぉぉぉ~~~!!」

と、思わず唸ってしまうような光景がありました。
髑髏の騎士と不死者ゾッドが対峙してますよ。

うぉっ!何も見えんw

ぶつかり合う両者。

ゾッドが押したかと思えば、髑髏の騎士は瞬間移動で回避して攻撃。

激しい攻防を見てるのが楽しくて、リマスターモードにして観戦してたりしてたんですけど、放置してたら消えやしないかと、ちと不安になりました。

なので、SS撮影を楽しんでからゾッドもしっかり退治しました。

周りの空気が変わり怪しげな雰囲気の中向き合う2人。

そこに、無邪気に割って入り空気を読まずにパシャパシャw

あの片方の角はガッツが折ったんよなぁ~とか、曖昧な記憶で脳内で楽しんでましたw

髑髏の騎士と馬のアバター販売されたら、買うなぁとか思いながら記念撮影。

いい加減依頼を進めようと、ゾッドに話しかけたら黒い砂漠の世界が気にいったご様子です。

強いヤツが居る世界は楽しいんだと言ってます。ヤミヤミもそんなゾッドが気に入ったようです。

でもやっぱりゾッドには元の世界に戻ってもらおうということになって、ケプラン村のアルスティンの所に行くよう言われます。

捻じられてしまった次元の糸

「捻(ね)じられてしまった次元の糸」の依頼を受けると

・賢者の血:1個
・起源の痕跡:1個
・クラック粉末:1個

を、持ってこいと言われます。

取引所で買ってもだいじょぶだけど、もしも自分で作るなら

賢者の血

・澄んだ液体試薬:1個
・キツネの血:2個
・飛翔の痕跡:1個
・修道士の枝:1個

これらを錬金で製作

起源の痕跡

・白角弓
・黒角軍弓
・クレア軍弓
・ロサル角弓

と、いった武器を加工-加熱で獲得。

クラックの粉末

採掘してれば稀に獲得できるようですが、手間なので私はケプラン採石場に労働者派遣してます。

石炭メインなのですが、クラックの粉末も一緒に持って帰ってくるので今回はラッキーという感じ。

でも、1個だからわざわざ労働者派遣するより取引所の方が早い。
どれも同じことが言えますけどw

必要なものが揃ったら、再びアルスティンの元に戻り渡します。

アルスティンから「深淵の亀裂の欠片」をもらい、髑髏の騎士に渡しに行きます。
あきらかにお使い依頼なのに、今回は楽しいのが不思議w

髑髏の騎士に深淵の亀裂の欠片を渡すと依頼完了となり、最後の依頼「最後の対決」になります。

もう最後かぁ~と、残念な気持ちがあり髑髏の騎士と記念撮影してお別れしましたw

最後の対決

髑髏の騎士と別れ指定された場所でゾッドと対決です!

Twitter見てても、あっという間に討伐されるみたいですよねゾッド。
不死者なのに。

ガッツとグリフィスの2人掛かりでも倒せなかったのに。
何十人だから早いのかw

一度アナウンスの表示を見ましたけど、1分程度で消えてるところを見るとほんと早く終わりそうなので、ワンパンは喰らわせないとと思ってました。

ゾッドがいつ湧くのかわかんないのでとりあえず待っとこうと思いました。
ついでに、こっそり木の陰から覗いてた女の子?から依頼を受けたりしてました。

で、出現して近くに居ないと遠距離攻撃できないから近くじゃないと人が多くてワンパンも当てられないと考え光の柱の傍で待ってたら、アナウンス来ました!!

「不死者ゾッドの咆哮が空間を揺らしています」

周りが一気に夕焼けのように赤くなります。

そこから待つこと10分。ゾッドが現れません。

あまりにも早く終わるから人が集まるまで時間かけてるんかなぁ。

とか。

光の柱の近くに居すぎて、ゾッドが出てこれないのかなぁ。

とか、思ってちょっと移動したら。

えっ!?まさか、ほんまに塞いでたん?

そう思えるようなタイミングでゾッド登場ですw

思ってたほど人も多くなく、しっかりと攻撃も与えることが出来てました。

途中、髑髏の騎士も戦闘に参加してきたようで、何度か瞬間ワープを使っているようなエフェクトも見えました。

充分に戦闘もSSも楽しみながら、ゾッド討伐成功です。

報酬なんかももらえたりして、嬉しいです。

戦闘が終われば、ゾッドも髑髏の騎士も元の世界に帰ったことになってるようで。

・ベヘリット型の錬金石
・ヴォルクスの助言+60
・貢献度経験値50

・称号「見慣れぬ者たちとの遭遇」

を、もらうことができました。

ベヘリット型の錬金石は、修理不可になってるので使い捨てってことですな。
残念。これもコラボ期間以外使われると困る部分もあるのかな?

こんな感じで、ベルセルクと黒い砂漠のコラボイベント依頼が終了しました~。

ベルセルクを見て面白かったと思ってた分、今回の依頼も楽しめたんだと思います。
けど、もし興味もないし見た事もなければ、いつもの連続依頼だったんでしょうね。

興味関心でここまで変わるなんて人間って面白いw

タイトルとURLをコピーしました