アドゥアナート・ディネ・ドゥームの足跡を辿って【黒い砂漠冒険日誌68】

スポンサーリンク
冒険日誌

幻想馬の連続依頼がようやく終わりました。
当然なんですが幻想馬はもらえませんw

でも、間近で見るアドアナトやドゥーム、特にドゥームはかっちょいいですね。

  

幻想馬連続依頼開始です。グラナからスタート

幻想馬の連続依頼はグラナの女王様からスタートとなります。
「カーマスリブから吹いてくる砂漠の風」

「なんだか、東の方からあっつい風が吹いてくるんやけどなんで?よかったら調べてくれへん」

なんて言い方はしませんが、確かこんな感じだったと思います。

で、こんな時は知恵の泉のメリンドーラに聞いてみようということで、メリンドーラに会いに行きます。

すると、メリンドーラは、クロクダルの足跡に行くように言われます。
キノコの山(ポリの森)ですな。

クロクダルの足跡に行くと、ハミシャって人に会えと。
お使い依頼開始って感じがしてきましたねw

ディネの足跡を辿ってハミシャに会う

依頼を受けると、地面に緑色の光が見えるのがディネの足跡。
夜だとわかりやすいですね。

そのまま、ディネの足跡を辿ると、ハミシャに会えます。
次は、ディネの足跡を辿って火の場所を見つけろと。

おぉっ!いよいよドゥーム登場か!!
と、思ったらそうではなく地面が焼けた状態になった場所。

まさに火の場所でした…。

アドゥアナートから呼び出されました

火の場所を見つけたら、闇の精霊から「アドゥアナート先輩から呼び出しかかっとんで」なんて感じで、知恵の古木付近にいるアドアナトに会いに行きます。

ちょくちょくこういったの見かけますが「アドアナト」「アドゥアナート」どっちか統一しません?

もしかしたら、クロクダルの子孫がアドアナトで、そのまた子孫がアドゥアナートなのか。

アドアナトに会うと、「アドゥアナートの羽毛」をもらえます。

でもって、アドアナトから次の依頼を受けてドベンクルンのドルゲフに会いに行く事になります。

ドルゲフに話を聞くと、今度はヒムット伐採場のカルベルデンに会いに行けと。

私は、ここで何故かこの依頼を忘れてしまってたんですよね。

たまたま、リオレウ…じゃなくて、ガーモスの時間に近所を通りその帰りだったかな。
ふと立ち寄った時に、カルベルデンの依頼マークを見つけて進行してたら気づいたんですよねw

ここがまた、すごく雰囲気のいい場所でw
SS撮りまくってたら、また依頼の事を忘れるとこでした。

この依頼では、ディネの煌めく葉をGETできるので捨てずに持っておきましょう。
もちろん、アドゥアナートの羽毛も捨てちゃダメ!

山の浄水からシクルワと出会い彼らの会話から関係が見えてきた

次に行く場所は、山の浄水。
【火が渡った道の先、川がある場所】ってなってるんですけど、よくわかんないですよね。

とりあえずは「ドゥームが通った道」なんでしょうけど、川がある場所となると選択肢が多すぎてね。

山の浄水って場所が分かれば、何となく砂漠に向かうとするとこんな道筋になるのかとか言えますけど、わかるまでは検討もつかないと思います。

山の浄水の場所って、私は知らなかったのですが、タリフ村の依頼をこなしていると行くことになるので、スグにわかる人もいるかと思います。

マイナスイオンたっぷりな感じの場所なんで、ついでに癒されておきましょうかw

たっぷり癒されたら「溶岩が流れる地」といかにも熱いよなと解るところに行く事になります。

場所は、オマル溶岩洞窟。

寂しいトゥーニーと話をします。
誰にも会えなくて寂しかったそうですが、普段は見えないんだから仕方ないっすよw

トゥーニーから今度は、蛇に会いに行けと。
蛇と言えば、まさかバジリスク?と結構焦りました。

でも、そうではなく「ヘビの巣が見える高い所を探す」だったので安心しました。
イベドルってヘビと話をすると、次は砂粒バザールの厩舎番ボフロに会いに行きます。

「砂漠の始まる場所」と言えば砂粒バザールですよね。
ここからドゥームは砂漠に向かったんだね。

ここでは、選択依頼になっていたことを後から知りました。
私は「太陽より眩しい話Ⅰ」を選択しています。

太陽より眩しいって見れなくないですか?なんて疑問はおいておいてw

次はイベルブオアシスに向かいますけど、「良い飼料5個」をボフロに渡すようにです。

イベルブオアシスに行き依頼をクリアすると、今度はバレンシア行きとなり、王様シャハザード・ネセルに促されてお祈りをする場所に向かいます。

太陽の娘、シクルワ。
なるほど、太陽より眩しいってこういうことなんですね。

フムフムw

シクルワから、アドゥアナート、ディネ、ドゥームとの関係について話が聞けます。
ドゥームが見た目とは違い自分の力で迷惑をかけるという思いから、逃げたというよりも自ら離れたという感じでしょうか。切ない物語です。

では、いよいよ最後のドゥームに会いにガビニャ大噴火口に向かいます。

ドゥームの足跡を辿った先で見たものは…

ガビニャ大噴火口で、足跡を探して辿ってみるとその先には…。

ドゥーム!!

見るからにカッチョイイですね。

ついパシャリとしてしまいますw

ドゥームの話を聞きながら「なんかわかるわぁその気持ち」なんて思いながら、クロクダルの足跡に行ってくれないかとお願いされます。

行きますとも!君の為なら!

行く前に「風の歌」「大地の歌」「火の歌」を預かって、クロクダルの足跡に向かいましょ。

クロクダルの足跡で彼らの歌を聞かせてクロクダルの光を

クロクダルの足跡に着いたら、ドゥームから預かった「風の歌」「大地の歌」「火の歌」をそれぞれ聞かせてあげます。

クロクダルの足跡から、クロクダルが笑顔になった気がしてほっこりしたら、ヤミヤミがグラナの女王にクロクダルの光を見せに行こうと言われます。

クロクダルの足跡からは「風のオーラ」「大地のオーラ」「水のオーラ」をもらえるので、3つを並べ替えると「クロクダルの光」になります。

縦にこんな感じです。
風・大地・水の順。

クロクダルの光を持って、グラナのブロリナ・オーネット女王に報告です。

砂漠から吹いてくる謎の風の疑問も解決して、無事幻想馬連続依頼の完了です。

報酬に幻想馬ではなく幻想馬の訓練に必要な素材をもらえます。
こういうの見ると、自分で幻想馬を作りたくなりますね。

お疲れ様でした~。

タイトルとURLをコピーしました