バレンシア冒険完了!カドリー門番長も弱い方ならだいじょぶだった~そしてカーマスリビアへの旅【黒い砂漠冒険日誌36】

スポンサーリンク
冒険日誌

バレンシアの冒険もいよいよ大詰め。アプアールとゾバディのやりとりに困惑しながらも闇の精霊の一言で、面白い事になりました。

無事、バレンシアの冒険も終わり、新しい土地への旅を始めるヴァルぽんが次に行く先はカーマスリビア。

  

バレンシアの冒険が完了です!2人はあの後どうなったんだろうか?

バレンシアのメインクエストにはアプアールに依頼されるクエストがあります。
たまに、現れるアイツです。

面倒やなぁ…。と思いながらこなしていると、地下でこんな敵と戦う羽目に。
めちゃ強いってわけじゃなかったからいいものの。

アプアールの野郎っ!
な感じです。

で、首都バレンシアに戻ると、今度はゾバディとの関係がありゾバディの依頼も請け負う事になったヴァルぽん。

ここからが、ちょいと面倒でイライラしだしますw

エリーザの小さな宝箱

ゾバディを追いかける依頼でのことで、ゾバディを見つけたのはいいけど、一緒に宝を探す事になりました。

それっぽいところを掘るものの、持ち合わせのスコップが尽きた(50本)ところで、攻略サイト検索。

ゾバディとの位置関係を参考に掘りましょう。
50本費やした最初に比べ、10本も使わずに目標達成という感じでした。

黄金砂漠コイン

2イラとなったのが、黄金砂漠コインの位置。
低体温症にも負けずに、スコップで黄金コイン

これまた、なかなかでません。
ミニマップ上には黄色〇があるので、その中心ぐらいでホリホリ。

1回バレンシアに戻ってスコップ買いなおして行ったので、100本もあれば充分でしょう。
あまったスコップはそのまま掘り続けて泥袋回収でOK。

選別して精製水にするもよし、栽培の水まきに使用してもよし。
何気に使えるんじゃないでしょうかね。

で、それぞれにエリーザの小さな宝箱は、バレンシアに戻ってアプアールに報告した後タタールから鍵を取って依頼が進行したり。

黄金コインをアプアールに渡したら、報酬があり得ないものだったと。

いい加減見かねた闇の精霊が「王様に渡せ」と言い出したので、その案にのっかる形になりました。

そうすると、以前に「選択してもらう4つのリング」があったと思いますが、この時は「シャザード群王リング」がもらえます。

メインキャラではおそらく使う事のない装備でしょうけど、サブ用にでも取っておこうかと思ってます。

と、いったところで「バレンシア冒険完了」となりました。

カドリー門番長も弱い方なら何とかなるものだ

「止まらない力の渇き#4」がまだ、残っていました。
べリア村に帰ろうかと思ってたので、ついでに砂粒バザールによってから終わらすことに。

砂漠ナーガの依頼も2つほど終わらせて、いよいよカドリー門番長との対戦です。
もちろん、ガチのカドリー門番長になんて勝てる気がしません。

カドリー門番長の弱い方だといっても、結構苦労しました。
あまりカドリー廃墟には近づかないようにしよ~っと!w


他のアクセもこれぐらい…

止まらない力の渇きの連続依頼も終了となり、ジェネラルアクセサリーも無事Ⅴになりました。

これって、いるのん?
とりあえずは重量がアップするベルトを選んでいるので、サブを作れば使えそうだけど。

利用価値を見出せずにいます。


カーマスリビアへの新しい冒険の旅がはじまり…

突然、カーマスリビアの知恵の古木に到着していますw
メインクエストもいくつかこなしてみました。

「敵は堅いけど何とかなるスタイル」はここでもある程度は通用する感じがしました。

ただ!

ただですね。

マンシャウムはアカン!

戦闘が長すぎて、倒してもリポップされて終わんない(汗

本来なら嬉しい悲鳴なのかもだけど、今は違う。

そんなわけで、べリア村の自宅に戻ってまいりました。
砂粒バザールで、ベッド買おうかと思ってたのに忘れてました。

あっさり風味な部屋で、次は強化にかかろうかと思案しながら眠りにつくヴァルぽんでした。

タイトルとURLをコピーしました