カルフェオンのサブクエストをこなしてシンバルとギターをGETです!早速ストリートライブ的な何かをやってみました。秘密商店とか駿馬とかも体験してみましたよ。【黒い砂漠冒険日誌27】

スポンサーリンク
冒険日誌

カルフェオンのサブクエストたくさんこなしてきました~。

ガニエ音楽団に関するクエストは最後にプレゼントもあるので、クリアしておくと楽しい気分になれると思いますよ。

  

カルフェオンのサブクエストをたくさんこなしてきました

これは、カルフェオンの依頼ではないですけど、その前にいろいろと「サブクエスト」をこなしていた時のSSです。

懐かしいなぁ~。と思いました。

後ろに居るロバに乗った人を依頼先まで送るという依頼なんですけど、以前はほんとに面倒でした。

何も知らずに先走ってしまうと、着いてこれなくて依頼失敗となるんですよ。

出来れば、自動移動で行きたい。
けど、そうすると付いてこれないので依頼失敗。

「なんとかならんもんかな?」と攻略情報を見て「しゃがんで自動移動すればいい」とありました。

そうすることで、しゃがみ移動は遅いので付いてこれなくなることもなく自動移動ができる。

知った時は「さすがっ!」と攻略情報に感謝したものです。

でも、今回は「歩きでもいけるやろ」な感じで歩いて連れて行ってあげました。
見た目もスマートですし、SSのチャンスだったりするので楽しかったです。

「こんなんやった気がするなぁ」とか思いながら、カルフェオンのサブクエストも順調にこなしていると、素敵な称号ももらえました。

中でも、ヴァルキリーに関係した依頼はヴァルぽんだけに興味深々でしたね~。
短剣を集める依頼は、水晶がもらえるみたいなので時間があったら繰り返すのもいいかもですね。

で、やっぱりカルフェオンのサブクエといえば「ガニエ音楽団」の依頼じゃないですかね。

依頼を完了させると。

シンバルをもらえたり。

ギターをもらえたりして、両方とも装備して弾くことができます。
これちょっと楽しいですよ。

好みの音楽かどうかは別として、違った楽しみもできるのでこういった楽器も増えると面白いかもです。

シャイも才能開花してますしね。

ギターをもらって嬉しくなって「ストリートライブやっ!」って、弾いていたらとなりに他のプレイヤーさんが現れまして。

「いや。ちゃうねん。ちょっと試し弾きしてるだけやで…」

と、しなくてもいい言い訳を心の中でしながら、しばらく弾いた状態で固まってしまいました。

恥ずかしかったぁ…。

その方がどこかへ行った瞬間に、装備しなおしてそそくさとその場から離れたのは言うまでもありません。

秘密商店でオーガリングを始めてみた!

毎夜、秘密商店があるのは知っていました。

でも、あまり興味もなかったんですよね。
行動力もそんなにないし。

サブクエ依頼をこなしている間に、たまたま見つけたパトリジオに冷やかし程度に行動力を支払って見てみると…。

「おぉぉぉぉぉ~ガのリングやんけぇ~~!」

欲しい。すんごい欲しいのに。
お財布が購入することを拒みました。

「お前にはまだ早い」

そう、聞こえました。

そんなもんですよね。
シルバーも足りないし。

諦める言い訳に必死…。

次、秘密商店に来る時はもっとお財布が暖かい時に来ようと胸に誓いました。


5世代の駿馬誕生です!初めての駿馬が輝いて見えるのは私だけだろうか

今や、炎を纏うドゥーム、空飛ぶアドゥアナートなど、幻想馬も実装されている黒い砂漠。

5世代の駿馬が誕生したところで、そこまで喜ぶこともないだろう。

そう思うかも知れません。

確かに、そうなんですが…。

嬉しいっっっ!( v ̄▽ ̄)

だって、初めてですから!

これまで、別のアカウントと合わせても、後スキル一つで駿馬というのはありましたけど、実際に駿馬になったのは今回が初めて。

嬉しくない訳ないですよね。

これからも、この子は一緒に旅していきたいと思います。

ところで…。

駿馬を「しゅんめ」と最初から読めました?
私はしばらく「しゅんば」と呼んでた者です。

タイトルとURLをコピーしました