ヌーベルの像の作り方と凝縮されたボスのオーラ【黒い砂漠冒険日誌964】

冒険日誌
スポンサーリンク

ヌーベルの像は、ヌーベルを退治した時にドロップするアイテムを使って製作出来る家具。

存在は知ってたけど「へぇ~そんなんあるんや~」程度でした。

でも、バッグの中に入ってるアイテムを調べてようやく「なるほど」となりましたw

ヌーベルの像の作り方

・ブラッディルビー:50
・火角:100
・凝縮されたボスのオーラ:1
・絶望の痕跡:500
・ヌーベルの皮の欠片:3

ヌーベルの像を作るには、上記アイテムを揃えて加工-工作で作る事ができる。

「全ての攻撃力+15」、「全ての抵抗+5%」(2時間)のバフが付くという素敵アイテム家具でございます。

今日、ヌーベルに行っててバッグを見てた時「ヌーベルの皮の欠片」があるなぁと思い、「これ何に使うんだっけ?」と、説明見たらヌーベルの像が作れるって知りました。

かなり前からですけど、今知りました!

丁度「ヌーベルの皮の欠片」が3つあるので、作ってみてもいいかなと思ったり。

絶望の痕跡は、使った事ないのでその内なんとかなると思う。

火角は、狩猟しないとだけど。

ブラッディルビーも何とかなるとして、問題は「凝縮されたボスのオーラ」です。

これやっと理解しましたw

凝縮されたボスのオーラ

凝縮されたボスのオーラは、ヌーベルの像を作るのに必要なのですが、ブラックスターにもつかうんだっけ?

たぶんこちらの方が需要は高そうですねw

で、凝縮されたボスのオーラって「真Ⅴボス装備確定強化」の記事内でも、同じ言葉が出て来てるんです。

これが、ややこしくなる原因を自ら作り出してしまってましたw

真Ⅴボス装備確定強化の際に使うのは「凝縮されたボスのオーラ」でも「ボス」の所が、対応した名前になる。

例えば、クザカなら「凝縮されたクザカのオーラ」って具合になる。

けど、ヌーベルの像を作る時は「凝縮されたボスのオーラ」が必要と。

決して、凝縮されたヌーベルのオーラじゃない。

そして、どちらも、ボス装備から作る事が出来るってのがなんとも…。

■例ヌーベルシールドを使った場合

・凝縮されたヌーベルのオーラ:簡易錬金
・凝縮されたボスのオーラ:加熱

↑ココ重要!

これを理解してなかったので、ものすごくややこしくなって困惑してましたw

なので、以前のイベントで「凝縮されたボスのオーラ」と交換できるってのも、「ん?どういうこと?選べんの?」となってましたw

しかし!

今回、ヌーベルの像の作り方を調べた事で、違いをきっちりと理解することができました!

よかったよかったw

タイトルとURLをコピーしました