貢献度経験値を稼ぎたいのでドベンクルンのデイリーを選抜してみた【黒い砂漠冒険日誌575】

冒険日誌
スポンサーリンク

貢献度をもっと稼ぎたいなぁと思いまして。

ちょうど、ソーサレスがドベンクルンに居るのでお任せします。

エリアン-太陽の古書も忘れずに。

貢献度稼ぎはデイリーをドベンクルンで

エリアン-太陽の古書をしっかりと装着したソーサレスに、貢献度経験値稼ぎを担当してもらいます。

貢献度経験値稼ぎに最適と思った場所は「ドベンクルン」

ここは、簡単ながらも貢献度経験値を「300」とかもらえるデイリー依頼もあるので美味しい。

エリアン-太陽の古書を装着してれば「+10%」なので、貢献度経験値が300なら「330」になるので忘れちゃいけない。

ドベンクルンのデイリー依頼はたくさんあるけど、面倒なのは省きます。

「渡すだけ」とか「短距離で運ぶ」とかお手軽簡単なものでいきます。

最初は、ヒュゴルから荷物運搬のデイリー。

貢献度経験値300とコノテガシワ板1個をゲット。

その後は、ヒュゴルの荷物を取りに行ったあたりに居る子どもの依頼を受けて、さっきもらったコノテガシワ板1個を渡せば完了。

貢献度経験値300と、何かの経験値ゲット。

生活レベルを上げてないソーサレスだから、生活レベルも上がるというおまけつきw

セイリからのデイリーは、荷物運びがあって貢献度300とポーション10個。

荷物運びもこれぐらいの距離なら面倒でもない…かなw

テラス席的なところに居る住民からのデイリー依頼は「ラマ肉を渡す」

なので、ラマ肉の用意はしておいた方が良さそう。取引所で買うのが早い。

貢献度経験値300とざるがもらえます。

さっきもらったざるは、そのままこのデイリー依頼に使えるのでバッグの圧迫にもならない。

で、織物加工をしている住民のデイリー依頼も受けます。

完了させるには「毛糸1個」が必要になりますので、あらかじめ準備。

毛糸は取引所か、羊毛を加熱して獲得。

ちなみに、リンチ牧場に労働者派遣してる場合は羊毛ゲットできるし、製作にも使えるからオススメ。

報酬は貢献度経験値200とコノテガシワ板1個。

これも受けなきゃ。

修理をするといっても、オブジェクトに近づいてカンカンすれば完了なので美味しい。

報酬は貢献度経験値200と粗石15個か丸太15個。

後は、この2つもやる気があればやるって感じです。

消えた花嫁は、花嫁さんを見つけて依頼主のところまで案内する依頼。

家出をしたラミは、街の外に居るラマを見つける依頼。

両方受けておいてから、ラミを見つけてその帰りに花嫁を連れて帰るのが楽。

今の所、受けるデイリーはこれぐらいにしてます。これ以上だと飽きるw

コノテガシワ板とざるは、デイリー依頼の報酬になってるので用意する必要はなし。

ラマ肉と毛糸は、取引所とかで用意しないといけないけど目が出るほど高額でもないので買った方が早いと思う。

で、貢献度経験値はというと9つのデイリー依頼で「2500」になり、エリアン-太陽の古書の効果で「250」が追加され、合計で「2750」の貢献度経験値がもらえます。

多いのか少ないのかは、全くわかんないけどゼロより全然ましじゃないかと。

ドベンクルンのデイリーはまだまだあって、全部で5000ぐらいの貢献度経験値が稼げるみたいです。

「やる気」があれば毎日5000の貢献度経験値が稼げるってことですな。

私には、そこまでのやる気がないので、簡単なものしかしません。

ただ、今貢献度が「371」なんですけど、上記のデイリー依頼を受けても「おぉっ!増えたっ!」ってほどではなかった。

「400を超えると獲得できる経験値量が著しく少なくなります」なんて注意書きがあるので、貢献度400になったら、このデイリー依頼をこなしても更に雀の涙になるかも。

そうなればキャラ数増やして、依頼をバンバンこなせばいいんだよ~。

タイトルとURLをコピーしました