無駄に大きい石を焼き入れしてみた【黒い砂漠冒険日誌388】

冒険日誌
スポンサーリンク

トラナン・アンダフォーが失くした「無駄に大きい石」を預かる事になったヴァルぽん。

せっかくなので、焼き入れでもしてみようと思い工作してみました。

ヴォルクスの助言150までは焼き入れするつもりはないけど、焼き入れがどんなものか試してみました。

無駄に大きい石を焼き入れ

失くしたー!

なんてことしてんだバカヤロー!ハンマーで…。

な、状況になってたトラナン・アンダフォー。

しかし、ヴァルぽんの冴えに犯人もスグに見つかり(誰でも見つかる)無駄に大きい石を預かることになりました。

預かったはいいけど、このままじゃほんとにただの大きい石になるし、焼き入れアイテムも支給されるので焼き入れしてみようと。

左から

・祈願の冷却水
・響きのハンマー
・オマル溶液

この3つは、課題報酬として黒い砂漠にログインしてればもらえるアイテム。

で、祈願の冷却水、響きのハンマー、オマル溶液、無駄に大きい石を加工-工作。

てっきり依頼を受けてから工作かと思って、トラナン・アンダフォーのところまで行ってたんですけど、その必要はなかったw

そのまま、加工-工作すればだいじょぶ。

勘違いしてましたw

そしたら、初めての焼き入れなので「1回焼き入れした石」が出来上がります。

五色の月光石まで焼き入れを繰り返す事で、ヴォルクスの助言(+150)がゲットできるって感じです。

ただ、1回焼き入れしただけでも、ヴォルクスの助言(+100)がもらえるので、150までいらないと思ったらこの時点で交換もありかと。

交換は、11月25日のメンテ以降になってます。

販売不可になってるし、焼き入れアイテムも黒い砂漠を遊んでればもらえるみたいですし、気の向くままに焼き入れって流れになりそう。

もう一つ課題報酬でもらえるのが、ジューラティアの冷却水。

ジューラティアの冷却水が使えるのは特定の回数で焼き入れをする時になってます。

・20回焼き入れした石
・40回焼き入れした石
・60回焼き入れした石
・五色の月光石

これらを焼き入れする際に、ジューラティアの冷却水が必要になるんだそうです。

なので、五色の月光石まで焼き入れしようとしてるなら、ジューラティアの冷却水は大事にとっておきましょう。

素材アイテムさえあれば、確実に焼き入れ回数が上がっていくので希望のヴォルクスの助言のところまで焼き入れするのもありですね。

無駄に大きい石は1個しかもらえないから、欲しい助言まで頑張らないとですね。

タイトルとURLをコピーしました