日課を作ってみると効率的になった気がする【黒い砂漠冒険日誌66】

スポンサーリンク
冒険日誌

黒い砂漠を始めてから、初めて日課みたいなものをこなしている最近のヴァルぽん。
自由気ままに冒険したかったはずなのに…。

という気持ちもありながらも、意外にも効率が良くて嬉しくなってしまっています。

  

栽培の畑仕事からスタート

まずは、自宅近くの畑で栽培レベルを上げるために、害虫駆除・枝切りから1日がスタートします。

基本的に、収穫はせずに100%になったら品種改良。
種がランクアップしたら、店売りして小銭を集めますw

害虫駆除で得た幼虫は、べリア村のアベリンデイリーに使って栽培経験値もいただきます。

ついでに、近くの野生野草をサクサク採集していると、いろんなものを獲得できるので気分次第では店売りしたり倉庫に預けたり。

試薬作りに必要な、黎明草と銀色ツツジは倉庫に保管です。
意外にも、千年草も採れるのでサッサと店売りしておきます。

最近、千年草はそのものを探すよりも野生野草で採集するほうが効率いいと確信しました。

シャイの採集服レシピを作る時の依頼で必要ですけど、買わずとも出て来るようになってきたので、おすすめです。

飛翔の痕跡と禁忌の書類を求めて兵の墓へ

ドロップアイテム情報を見て「ここや!」と感じた狩場が兵の墓。

以前は、恐ろしくて行く気にもなりませんでしたけど、今は、ちょっと騒がしい骨骨ロックな狩場になりましたw

兵の墓では、「ユリア武器」がドロップアイテムにあるんです。
ユリア武器を加工で加熱すれば「飛翔の痕跡」が獲得できるんですよ。

1つの武器からそんな多くは出ませんけど、ドロップが結構あるので私でも1時間で20個ぐらいにはなってます。

飛翔の痕跡は、「マノス馬鞭」を作るのに必要な『レザー釉薬』の材料になります。
あともうちょっとで必要分が揃いそうです。

もう一つが「禁忌の書類」もドロップするってとこですね。

こちらは、バルタリの冒険日誌~10章~で『骸骨王10体退治』があるので、集めてます。

ドロップアップイベントやカーマス持ってたりと、アイテム獲得率が上がっていれば、1時間ほど頑張ると1回分はドロップしてくれる感じです。

飛翔の痕跡と禁忌の書類の両方を集められそうなのが兵の墓で、ここはドロップアイテムの交換NPCが近くにいるので、重量がヤバくなっても即交換できるのもいい。

防具は、今のところ妖精の成長の糧に出来てるので、うまい具合に回ってますw

仕事の日は、大体こんな感じで1時間~1時間半ぐらいでこなせてる上に、必要な材料が少なくても確実に増えていくので丁度いいなと感じています。

「これが効率的というやつかっ!」そんな感じですw

日課に組み込むちょっとしたこと

畑仕事と兵の墓巡回以外にも、突発料理を体験したいので畑にブドウを植えて酒の浄水を作る状態を作ってたりもします。

そのために、ジャガイモを粉砕してみたり。

マノス馬鞭を作るために錬金レベルを上げなきゃなので、川の水からせっせと澄んだ液体試薬を作ってみたり。

どちらかというと、これまではやることが多すぎて迷った挙句に何もしていない事も多かったのですけど、マノス馬鞭や突発料理があるので材料を集めるのに日課らしきものまでやりだしている。

そんな状況がちょっと楽しくなってきました。
これからも、何か日課を作ってみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました