ガイピンラーシアは恐ろしい場所だけど素敵な場所だった【黒い砂漠冒険日誌46】

スポンサーリンク
冒険日誌

トリードの洞窟をクリアした時ガイピンラーシアも「そんな無理な戦いはしなくていいだろう」と、ある意味高を括る私。

メインの依頼だけに進まなければ意味がないので、そんな気持ちになったのでしょう。
でも、ガイピンラーシアは私の中ではしっかりとした状態でないといけない狩場と思っているので、やっぱりチキンな性分が顔を出します。

  

ガイピンラーシアの入り口に話せる戦士が居た

指定された場所に向かうといきなりお出迎えがありました。
トリーチュアといガイピンラーシアの守護者です。

見た瞬間「終わった…次の旅はどこにしようか…」と思ったものです。

でも、その横の高い岩の上に様子をうかがっている人(名前とかいろいろ忘れたw)が居て、トリーチュアと話せる状況にしてくれました。

でもって、資格がどうとかいろいろ言われてましたが、浮足立ってる私の耳には届きませんw

とりあえず「試練」を受けろと。

そう言えば、依頼でウロウロしてた時に「怖そうなの居るなぁ」とか「あんなんと戦いたくないわぁ~」とか思ってたんですよ。

戦う事になりました!

相手は「防御型」と「攻撃型」です。
防御型の攻撃はヴァルぽんの防御があるので、時間はかかったもののクリアできました。

次の攻撃型がちょっと焦りましたね。
「どんだけ強いんやろ?」が先走り戦闘前から「ブルブル」です。

でも、「一分間対抗できれば消える」とあったので、逃げ回ればOKと解釈してスタートです。

無事クリア!

最初は、逃げ回っても攻撃しないといけないと感じたのでヒットアンドアウェイで、ぼちぼちやってたんですが、さすがに攻撃型で痛い痛い。

ポーションをゴクゴクしながらチクチクやってると、座り込みます。
このチャンスに攻撃を当てるとHPががっつりと減って、2発当てたぐらいで消えました。

「ふぅ~~」と、なにかのCMばりの声がでましたw

森の誓いの為に超絶なバフがかかりました

トリーチュアの試練も乗り越えて認めてもらえたのか、場所を変えて依頼を受けます。

その場所が、ガイピンラーシアの戦士がウジャウジャ居る場所で。
どうにもこうにも嫌な感じしかしません。

トリーチュアもあまりのチキンぶりに見かねたのか「超絶バフ」をかけてくれます。

この状態だと敵から攻撃を受けない!!
なんて素敵なバフなんでしょう。

敵の足元にまとわりついても攻撃されない!

スグ横を通り過ぎているのに見向きもされない。
「おぉ~なんて素敵バフっ!」

なんて浮かれていると、バフに時間制限があることに気づく私。
「えっ、まだ全然進んでないけど…」となり急いで目的地へ!

ギリギリの所でバフが消えたのものの、目的地に無事到着。
帰りも敵のいないルートだったのでグラナまで戻れました。

これで「ガイピンラーシアの剣」もGETすることが出来て、最後の「森の誓いⅢ」が出来上がりました。

揃った森の誓い3つを並べて合体?させると

カーマスリビアの光GETです。

カーマスリビアの光が戻って冒険完了!

ようやく手に入れた「カーマスリビアの光」を持って、失われた光を取り戻しに行きましょう!

薄暗い木でカーマスリビアの光を使うと。

カーマスリビアの神木が見事に光を取り戻しました。
これほんとに綺麗で、SS撮るのが捗る捗るw

なんか夜桜みたいですけど。
たくさん撮りました。

カーマスリビアの女王ブロリナ・オーネットと会話して「カーマスリビア冒険完了」となりました。

よしよし難関を超えて依頼をクリアしたぞ~。
チキンなりによく頑張りました。お疲れさん。

次は、ドリガンへ行くぞ!

タイトルとURLをコピーしました