バシム族では猿に似ていると言われ、ケンタウロスにはもみくちゃにされました。【黒い砂漠冒険日誌31】

スポンサーリンク
冒険日誌

バレンシアの依頼を本格的に進めて行こうと決心したヴァルぽんも、ここに来て少し疲労が見えてきた模様。

バシム族には、なかなかの戦いを繰り広げ順調に進むものの、ケンタウロスとの戦いでは相手の堅さに少々参ってしまいました。

  

バシム族の依頼は遺跡巡りとサブクエストを掛け持ちで

岩石警戒所から砂粒バザールまでの依頼をメイン・サブと掛け持ちでこなしていってます。

岩石警戒所には、メディア王バリーズⅢ世やサルマ基地のサルマさんが居たりして物語の繋がりを感じられますね。

岩石警戒所では、主にお使いみたいなのが多く特に問題もなく進みました。
そして、砂粒バザールに移動して特徴的な依頼と思ったのが、最初のSSです。

遺跡を見てきてといったような依頼は、ルルピーの依頼に似ています。
遺跡はもう一つと、砂粒バザールに一つありました。

砂粒バザールに行く手前の関所では、アルティノに居た「ガニン・アス」だったか、豹の鎧をまとった人からの依頼で、バシムとケンタウロスとの関係をうかがえるクエストが依頼できます。

バシム族の族長さんかな?名前は忘れましたけど。
依頼の内容は「君に助力するには、力を見せてもらわないと」的なことでバシムを狩ることになります。

でもって、ガシガシとバシム族をちぎっては投げちぎっては投げと張り切って力を証明しようとしていると。

うるさいよっ!w

そんな事を言われながらも族長の依頼を忠実にこなして、ようやく力を貸してくれる事になり、次は、ケンタウロスが目標になりました。

ケンタウロスには堅い上にもみくちゃにされました

フィラ・ペ…だったよね。

ここで、何者かに襲われている商団が居て、犯人はケンタウロスだと。

来たか。ケンタウロス。
数々の猛者を地獄に葬り去ったとか、勝手な妄想だとか。

ヴァルぽんが、真実のほどを確かめてあげようじゃないかっ!
ケンタウロスがどれほどのものか。

もみくちゃにされました…。
堅いのなんのって、びっくりです。

単純に攻撃力が低いだけなんですけども。

でも、攻撃を受ける方は思ってたよりも痛くなく。
うん。痛いんだけども「硬直」なんかが無い限りは、スキル特化に「HP回復」をつけているせいか、そこまで減りません。

硬直を連発されて「V」脱出は何回かしましたけど。

ここに来る前に、何かの依頼で「バジリスク」の所に行って人を探すというのがあったんですよ。

「サッと行ってサッと帰ればいけるやろ」なんて思いながらいったら、もみくちゃにされてたんですよねw

この時も、ひたすらに敵を前方に見据えてガシガシ攻撃してれば時間はかかったものの、無事でしたので、ケンタウロスも同じような感覚で行けるかな~って、実は思ってました。

とりあえず、ケンタウロスとの戦闘はメインでは終わったみたいなので、次は砂漠ナーガになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました