錬金の息抜きに紅葉狩りしてきました【黒い砂漠冒険日誌956】

冒険日誌
スポンサーリンク

錬金の合間に、紅葉狩りをしてきました。

やっぱり、錬金だけだと飽きて来るので、採集したり栽培もついでにしたりするんですけど、ふと、「紅葉狩りに行こう!」となりまして。

秋の紅葉も黒い砂漠の魅力の一つなので、堪能しておかないとですね。

錬金も頑張ってますよー!

錬金道人って、ほんと遠い道のりですね。

びっくりするぐらいです。

とは言え、錬金しないとどうにもならないので、錬金するためのアイテム集めに採集にいったり、ついでに栽培してたりしてます。

この前も、ヤギをたくさん狩猟して血を集めてたんですけど、チューチューするより狩猟で剥ぎ取った方が、たくさん獲得できるようになってないか?と思いました。

ドリガンのトシュラ廃墟付近の野生のヤギなんですが、こちらに向かって突進してくるので、まだ、気楽に狩猟できるので助かります。

ヤギ尾根とかだと、無抵抗なので、若干心が痛む…。

「錬金の為だ…」と心を鬼して(そこまでw)チューチューしてましたw

そんな気分が、移ったのかどうやら簡易錬金さえも楽しくなさそうな顔してます。

なので、ここは、紅葉に彩られた黒い砂漠の世界をピクニックがてら探索してみよう思い立ちました。

黒い砂漠の紅葉狩り

この錬金衣装。

とってもピクニックに行く装備に向いてません?

丁度いいのでこのまま、紅葉狩りにレッツゴー!

ベリア村到着。

あぁ、やっぱりべリア村は落ち着きますな。

そして、キラキラも大切w

お次は、カルフェオン。

ゴールデンイーグルでしたっけ?

カルフェオンっぽいですねー。

紅葉が、更に神々しさを添えてます(おおげさw)

紅葉があると、風車もいつもより映えて見えます。

カルフェオンのキラキラw

最後は、ハイデル。

そう言えば、この景色を見て思い出したんですけど、確かベリアもカルフェオンもハイデルも並木道っぽいのがありましたね。

今回は、撮り忘れてましたw

同じ場所でも、時間を変えると雰囲気が全然違いますねー。

素敵です。

これこれ、並木道。

こっそり並木道の真ん中に突っ立ってパシャリとしておきます。

他の冒険者さんの邪魔にならないようにねw

「デミ川と紅葉」ってタイトルでいかがでしょう?

こういう雰囲気も、ハイデル独特だと思います。

なんて山かわかんないですけど、「○○百景」見たいだったので撮りました。

噴水広場の、彫像とハイデル城?と夕焼けが凄く綺麗でした。

私の中では、キラキラはどうやら外せないシチュエーションの模様ですw

何か、こう眩しさがたまらなく素敵に感じてしまうんですよねー。

たまに、「ロマンチスト」呼ばわりされることありますw

といった具合で、黒い砂漠の紅葉狩りを終わらせて、気分よくオルビア村に戻って来たので、ここでもキラキラを撮影後、錬金に戻りましたとさ。

タイトルとURLをコピーしました