薄暗い冬の木の化石で冬の精霊が消える条件がわかった【黒い砂漠冒険日誌837】

冒険日誌
スポンサーリンク

薄暗い冬の木の化石が活性化する条件が全く把握出来てなくて、活性化するまでひたすら待ってたり、別の依頼をこなしたりしています。

ちょうど、依頼ついでに薄暗い冬の木の化石の近くに行った時寄ったら活性化されてました!

張り切って行ってみよー!

となったんですけど、活性化の条件はわからないものの、非活性化となる条件を理解しました。

薄暗い冬の木の化石で冬の精霊が消える条件がわかった

薄暗い冬の木の化石が活性化されるのを待ちながら、サブ依頼をこなしつつちょくちょく覗いてました。

そしたら、活性化されてましたー。

この時点では、夜時間の11時で雪は降ってない。

非活性化状態から、確かゲーム時間で6時間ぐらいは経ってます。

薄暗い冬の木の化石が活性化されたら、相互作用して難易度の選択。

当然w簡単な方でお願いします。

行動力100を消費して、冬の精霊が出現するのを待ちましょう。

ほんの少し待つと「薄暗い冬の木の化石に封印されていたオーラが流れてきます。」というアナウンスと共に冬の精霊出現。

ワサワサと冬の精霊が出現するので、ひたすら退治し続けるイベントスタートです!

冬の根エントだか冬の巣のエントだかが、これでもかっ!ってぐらいに出て来るので、ただひたすらに狩り続ける。

んで。わき目も降らずにガシガシと狩り続てると、たまに「冷酷なオーラを秘めたタキウムが、薄暗い冬の木の化石に近づいています。」

なんて表示が出るので、タキウムを優先すればいいのかな?と思いながら、タキウムを先に退治。

タキウムだけではなく、ティティカとかパンバーラとコマウとかちょいと変わったのも出て来るので、とりあえず先に退治と。

たぶん、パンバーラとかは中ボス?的な存在なのかなと思ってたら、次に出てきた「ブリキア」が出てきた時に、気付きました。

このブルキアが、攻撃してくるのにぐるぐる回ってくる奴で、アタフタしてたら。

「氷の精霊が増えたことにより、薄暗いオーラが弱まっています。」

「薄暗い冬の木の化石から放たれる、薄暗いオーラが弱まっています。」

なんて表示が出てきました。

表示の後、冬の精霊たちはサラッと姿を消してしまいました。

あきらかに、前回よりも短い時間だったので、冬の精霊が増えすぎると非活性化する仕様なんでしょう。

なるほど、そういうことかと。

って事は、私が勝手に決めた「中ボス」的なモンスターをサクッと倒しつつ、冬の精霊は常に数を減らすようにしなきゃならない。

薄暗い冬の木の化石が非活性化する条件として判断しましたw

さて、また試したいので活性化するまで、ちょくちょく覗きに行かないとだ!

タイトルとURLをコピーしました