【2021ウィンターシーズン10】ティティウムとフィラ・クをチェックしてグラナへ【黒い砂漠冒険日誌746】

冒険日誌
スポンサーリンク

バレンシアのメイン依頼も終わったので、残る狩場「ティティウム渓谷」と「フィラ・ク監獄」をチェックしてからグラナに向かおうと思います。

まずは、ティティウムなんですけどいきなり間違って海に出ましたw

でもこれは想定内なので、景色を眺めてSS撮りながら休憩して狩場チェック進行。

狩場を廻ったら、ドキドキしながらガハーズを馬で超えてグラナへGO!

ティティウム渓谷に行こうとしたら海に出た!

バレンシアから、フィラ・ク監獄にはよく行ってたのでほぼ迷わずに行けるんですが、ティティウムは違った。

何となく「山を超えたらティティウム渓谷」ってイメージがあったけど、まさか海にまで出てしまうとは思わなかったw

「あらら…」となりましたけど、砂漠地帯で海を見れるってのも不思議で素敵なので、一旦落ち着いてSS撮りながら休憩してました。

幸い、低体温症になることもなく過ごせたのでいいでしょう。

海に出たって事で大体の位置は把握したはずなので、少しずつティティウム渓谷に近づいて行きます。

右上に、狩場報酬の表示が出たので「着いたぁ~!」ってなったんですけども。

エライところに出てきてしまいましたw

装備品に水晶入れてないので、飛ぼうかと思ったけどやめた。

何となく降りられそうな滝みたいなとこがありました。

まさか、砂漠フォガンもこんなとこから敵が潜入するとは思うまいw

■狩場報酬■

250体討伐:時間が染み込んだブラックストーン100個

500体討伐:真Ⅱトゥバライヤリング

なかなか、美味しいんじゃないですか。

ちょうど降りた場所が良かったのか、冒険者さんも少なくてサクッと終わらせることができた。

しかし、リブートでヴァルキリーがかなり強くなってる気がします。ほんとに。マジでw

対モンスターの場合だと上手く言えないけど、一段低いステータスでも行けそうってイメージ。

対人はしないのでわかりません。

んで。

サクッとティティウムの狩りが終わったので、楽しみしてたフィラ・ク監獄。

ありゃ?狩場報酬がなさそう。これってレベルでどうこうじゃないですよね?

いつも、ミニマップ見て依頼を受けてないけど、オレンジ色になってたら狩場報酬あり!って判断するんだけど、赤いままだった。

それに、冒険者さんも何人か居て入ってスグのところでも狩りされてたんで、今回はスルーすることにしました。

未知の地図の欠片は、もう一人のサブヴァルキリーに任せる事にします。いつか出るでしょうw

ここからは、地図を使わずに首都バレンシアまで戻ります。

ひたすらにフィラ・ク監獄に通ってるので、もう地図なしでも行けるようになりましたw

最近は、赤丸の山?を目印にしています。

行きも帰りも、この山に向かって走れば目的地に着くということを学習しましたw

参考になれば嬉しいです。

バレンシアからカルフェオンへ

さて…。

バレンシアのメイン依頼(part1だけ)も終わり、カルフェオンに戻る事になるんですけど、ここでもやっぱり「ガハーズかぁ…(‘・c_・` ;)」ってなるんですよねw

空の馬車使ったら、馬を呼んであげないとだし…。

と思ったので、張り切って馬でガハーズを横断してやります!

ドキドキ…もうすぐガハーズの辺り…。

上手く抜けられたらいいな…。

出たっ!ガハーズのトラップ!!

ヤバいヤバい!

と。

焦って、ダッシュしようとしたりでスペースキー押したらスプリント発動しなくてすっころんで、ボコボコに…。

が、今までの苦い経験。

なので、ここは焦らずに回避して抜けて行くぅー!

この後、もう一個のトラップに引っかかって危ういところでしたけど、冷静(だったのか?)に回避して難を逃れました。

ガハーズさえ抜ければ、後はカルフェオンまで呑気なものです。

所持しているアイテムの確認とか、受けている依頼とかを確認しながらヴォルクスのところまできました。

久しぶり~!

この辺の地域にくると安心しますw

カルフェオンからグラナへ

カルフェオンで色々と話を聞いて、グラナへ向かいます。

が。

馬で行きたい!

そう思ったので、空の馬車から降ります。

ここの依頼は、空の馬車に乗れば依頼達成となるので、その後は空の馬車から降りても問題はなし。

降りてしばらくすると、空の馬車は消えるので馬と競争はできませんw

グラナ着いた!

こうやってSS撮るのは初めてだけど、グラナの入り口も素敵です。

今、雪が降る状態なので、いつもより違った雰囲気に見えます。

グラナと雪って合ってる。

いいねー。

なんて、いつもどおり撮影会になりながら、カーマススリビアのメイン依頼を進めて行きます。

タイトルとURLをコピーしました