【2021ウィンターシーズン9】バレンシアメインが終わったら最上のオアシスアレハザでしょう!【黒い砂漠冒険日誌745】

冒険日誌

バレンシアのメイン依頼part1が終了しました。

これで、カーマススリビアに気兼ねなく行ける。

どうにもpart2は進める気にならないので、アレハザ村に寄って癒してからにしようかと。

残った狩場のチェックもしておかないとです。

バレンシアのメイン依頼が終わりました

何で荷物運んでんの?って顔してますねw

アンカト内港で、サブ依頼進行中です。

バレンシアのメイン依頼を進めながら、サブ依頼を進めて経験値稼ごうという企みです。

そのおかげか、アルタス耕作地のアルタスが荘園家具を売ってることを知りました。

サボテン200万って…いい商売してますな。さぞ良いものなんでしょうw

小さなヤシの木もあるので、雰囲気作るのによさそうです。

首都バレンシアでは、ラバムから「極カタンの覚醒武器箱」がもらえます。

この極カタンの覚醒武器は、強化したことないのでどれほどの強さなのか解りませんけど、使ってる冒険者さんは少なさそうなので、それぐらいって判断してます。

んで。

トゥバラ装備を真Ⅲまで強化した状態で、ルード硫黄鉱山にも行ってみました。

何とかなるっちゃ何とかなりそうな気もしますが、戦闘苦手だとちょっとツライ。

けど、依頼自体は狩りではないのでだいじょぶでしたw

しかも、狩場報酬もなくルードで狩りする必要もなかったのでよかった。

バレンシアのメイン依頼で、三日月神殿に行く事になります。

三日月神殿に行くきっかけとなる、アトサからの依頼で覚醒武器箱をもらえます。

■三日月神殿の狩場報酬■

250体討伐:時間が染み込んだブラックストーン20個

500体討伐:真Ⅱトゥバラリング

↑これだけはこなしておきました。

三日月神殿は、以前よりも冒険者さんが少なった気はしますけど、やっぱり人気狩場って感じです。

なので、混雑してるなーと思ったら即撤収を心掛けてますw

闇の狭間のプトルムが居たのでちょっと焦ったけど、よほど近づかない限り動かないのでソローッと横を通り抜けながら狩り進行。

バレンシアのメイン依頼で、何回か往復することになるコクロ石室。

コクロ石室に行くには、穴に落ちるようになってる事が多いので体力には気をつけて!

たぶんだいじょぶだと思うけど…。

そのコクロ石室で出会うのがこの方?でいいのかな。

個人的には、巨神兵って読んでますw

ここまで来たら、首都バレンシアに戻って報酬を受け取るだけ。

いつもは、王様のところに行くけど報酬は同じなので、今回は気分を変えてサヤ・ネセルのところに行きました。

いつも、この画面に見入ってしまう不思議w

これで、バレンシアメイン依頼のpart1が終了。

ヤミヤミを呼び出すと、製錬された魔力のブラックストーン30個をもらえます。

ここまで来るのに、トゥバラ装備はアクセ以外真Ⅲまで強化してるので、製錬された魔力のブラックストーンは、予備を作るために使いたいので温存。

さて…。

毎回毎回書いてると思うんですけど、バレンシアメイン依頼part2はほんと苦手。

なので、ほとんどしない。

ただ、一つだけ「やろうかな…」となる要素があるとすれば。

バレンシアメイン依頼part2の最後の方の依頼報酬くらいでしょうか。

覚醒した精霊の水晶ってのがありまして。

単品では微妙に感じるんですけど「黒い精霊の水晶」と「バルタラ精霊の水晶」とこの「覚醒した精霊の水晶」を簡易錬金することで、【反逆する精霊の水晶】を作ることができるんですよ。

・最大HP+175
・全ての攻撃力+5
・モンスター追加攻撃力+5
・スキル経験値獲得+5%

なかなかの性能だと思ってるので、いくつか作ってます。

ただ、どうしてもpart2が…なわけで、数は少ないw

メイン依頼になってるので、キャラの数だけ貰える報酬なので気になったらどうぞです。

ってことで、残ってる事は「アレハザ村」に行くことです!

何気にアレハザ村の海を見るのが癒しになってまして。

イベルブオアシスよりもオアシス感が強いので好きな場所。

アレハザ村で一服してから残りの狩場へ

アレハザ村に到着して、海が見えてきたら必ずSS撮ってると思うぐらい素敵な風景ばかりです。

いつもは、腰かけたり水辺でポーズとったりしますけど、今回は馬に乗った状態で撮ってみました。

素敵な場所で、馬に乗るヴァルキリー。

たくさんの「素敵」に囲まれてるので、ご飯3杯…いけませんw

しばらくアレハザ村で癒されたので、残りの狩場「ティティウム」と「フィラ・ク監獄」に行こうと思ってます。

ティティウムって「砂漠じゃない」仕様になったんだっけ?どっちでもいいけどw

後は、フィラ・ク監獄で週間依頼をこなせたらな。

まちがって「未知の地図の欠片」を落としてくれてもえぇんやで…。

なんて、いい方向の妄想をしながら先に進みたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました