ノヴァは覚醒スキルのが使い易かった【黒い砂漠冒険日誌540】

冒険日誌
スポンサーリンク

ノヴァのレベル60達成が間近になりました。

残り経験値は、カカシで行く!

なので、ここまで狩りしてて「これが楽だな」と思ったスキル回しなど書いておこうかと。

ノヴァは、伝承よりも覚醒のが使い易かったので覚醒メインになってます。

あくまで戦闘は苦手な私の個人的なスキル回しです。

ノヴァの覚醒スキル回し

ノヴァがもう少しでレベル60を迎えようとしています。

ここまで意外と早かったw

もうちょっとなので、残りはカカシで済まそうと企んでおります。

で、「簡単操作でスキル回しがしたい!」という面倒臭がりの私は、どの職でもとりあえずは、面倒じゃない程度のスキル回しを構築します。

基本的に、右クリック(星の環)の後↓+左クリックが一番楽w

堅い敵は、回避しながら攻撃してれば何とかなります。

マンシャウム以上になると、しっかり回避しながらでないと危ない!

スキルを使って、かっちょよく狩りをしようかなーと思った時は下の様にスキル回しをしてました。

かっちょよく狩りって何だ?って話ですけど。

まずは、「襲い掛かる環」(↑+右クリック)で襲い掛かります。

もしくは、彗星を使用。

このどちらかで、距離を縮めて初撃を打ち込む。

「凍てつく環」で、周りの敵に範囲攻撃。

これがまた心地よい。

ヤミヤミの怒りが貯まってると更に爽快な攻撃になります。

それでも、倒れない時は「王室剣術」(↓+左クリック長押し)で処理。

押してるだけでってのが楽でいいw

こんな感じで進めてました。

ノヴァの「星の環」(右クリック)は、恒星を召喚するんですがこの恒星に敵が惹きつけられて、攻撃を集中しやすくなります。

ブラックホールって呼んでましたw

なので、ブラックホールを打ち込んで王室剣術をしてれば何とかなってました。

攻撃力に寄りますけど、232だったのでマンシャウムは結構辛かったです。

この辺りはプレイヤースキルによるところも大きいかと。

ノヴァの覚醒スキルを選んだ理由

ノヴァの場合は、伝承の場合だと若干動きがもっさりしているのが気に入らないので覚醒のスティングがメインで狩りしてました。

慣れればそうでもないかもだけど、どうにも攻撃モーションが遅いのは苦手。

イラチな私の性分が反映されておりますw

通常武器の親衛隊が出て来るスキルもいいんですけど、覚醒に慣れたせいもあってずっと覚醒使ってます。

また、通常武器にしている場合は、「クラトゥムの防護」(Q)なんていう戦闘音痴な私には素敵防御スキルがあります。

覚醒のスティングの場合は、こういった防御姿勢はないものの、↓キーを押してると自然に防御してくれます。

敵の攻撃を弾く姿はなかなか見てていい感じですよw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ノヴァのレベル60までもう少しという事で、個人的に楽なんじゃないかと思うスキル回しを紹介してみました。

戦闘苦手なので、いかに簡単で楽に狩りが出来るかを考えてますw

なので、本来の戦い方という部分では怪しく楽しくないのかもですが、ヴァルキリーが使えていれば後はいいかwな考え方なので。

けど、最近他のキャラを育てているせいかヴァルキリーの操作が怪しい時が出て来ました。

たまには、ボス以外でも使わないとですw

タイトルとURLをコピーしました