【ウィンターシーズン19】ナクシオンでオオカミに食べられそうになった【黒い砂漠冒険日誌474】

冒険日誌
スポンサーリンク

オーディリタを目指してメイン依頼進行中。

けど、ナクシオンで泣きそうになったので戻って来ましたw

深き夜の港にも行って順調と思ってましたけど、少し考えが甘かったようで。

深き夜の港でアタラクシアと光明の黄金船

深き夜の港に付いたら、アタラクシアと再会しました。

たぶん、アタラクシアは待つのに飽きて先にここまで来てたんでしょうねw

で、光明の黄金船とかいうのにアタラクシアの友達が乗ってるはずだけどどこにいる?

と、乗ってる影の騎士団を問い詰めている最中でした。

いつもと違って言葉使いも荒いので、さぞ、ご立腹な様子。

話しかけたら、切られるんじゃないかと思いましたけど、私と話す時はいつもどおりの感じになってました。

こういう人が私は好きですw←そういうのは聞いてない!

なんでも、必死に貯めた資金で幸せになれると信じていた友達を送り出したのに、騙されていた事に気付いて怒っていたみたい。

でも、無事助ける事が出来たみたいで何よりでした。

普通の人達とは違う場所に連れていかれるところだったけど、何とか切り抜けた模様でアタラクシアが今にも暴れだしそうな雰囲気。

それを受け流すかの様な態度で対応するヘロン。

ギャンブラーというだけに、こういう対応は上手いのでしょうか?

どうみても仲がいいとは思えないのに、ヘロンは何故か私を含め3人で食事をしようって事になってました。

中々面白い珍道中w

ナクシオンでオオカミと格闘して泣かされました

さっきまで一触即発か!?ってぐらいの間柄だったのに、キャンプファイヤーを囲んじゃってますw

でも、何故かアタラクシアとキリぽんに「ディロティアプリンを作るから材料集めてきて」と。

なんでそうなるw

けど、律義なアタラクシアとキリぽんは不満もなくそそくさと材料集めに向かう。

結構、ヘロンの事気に入ってるんじゃないのこれ?

ヘロンは気に入ってくれているようですけど。

キリぽんに、お願いされたのは「オオカミの血」を集める事。

ディロティアプリンに入れると美味しいらしい…。

簡単な採集でよかったと思ったんですが。

画像では、無事に倒せてますけどかなり苦戦してます。

何度か、あと一歩で餌になるところでした。

あぶないあぶない。

3匹とか一度に来たらエライ事になるとわかった。

油断してるとこういう事になるという教訓w

「修行が足りん!」って事なんだろうなと納得。

材料集めも終わって、ディロティアプリンも頂いた事だし出発しようかって時に、アタラクシアが旅立ちを渋ります。

私も、思い出しました。

この先はちょっとヤバいなと。

確か、いばらの城近辺で戦闘になったりしたハズ。

この装備じゃ、間違いなくやられる。

上手く立ち回る自身がない。めんどうw

って、ことでグラナに帰還しました。

グラナへ帰還して馬レースの雪を見た

グラナは他の場所となんか雰囲気違ってて、面白いですね。

グラナに戻ってきたのは、サブ依頼をこなそうと思って。

今の目的は「レベル61」なんで、メイン依頼を進めなくてもだいじょぶ。

進めたいけど進める勇気がないので、しばらく放置ってことにしました。

その間に、装備も強化しておきましょうかね。

サブ依頼1つ完了させると、約1%程度の経験値が入るので無理に戦闘することもないかと。

グラナとドリガン、星の墓場とかのサブ依頼やデイリーをこなしてればウィンターシーズンが終わる頃にはレベル61になってるかな。

そんな期待と妄想で頑張りますw

そうと決まれば馬レース開始です!

レース場に移動して早速雪が降ってきました。

レース場でも雪が降るって知らなかったのでワクワクしました。

雪で滑るとかないよーにお願いしますよw

レース開始を待っている間に、地面が白くなりました。

このまま降り続けると、見てる余裕はないだろうけど面白いだろうなと思ってましたけど、レースが終わる頃には止んでました。

3回、参戦して4位が2回だったかな?

それでこの称号をもらうのはちょっと恥ずかしいけど、もらえるものは貰っておきましょうw

ありがたい。

さてさて。

しばらくは、サブ依頼と経験値のもらえるデイリー依頼をこなしてレベル61を目指すことにします。

さすがに、ウィンターシーズンが終わるまでには達成できるでしょう。

たぶん。

タイトルとURLをコピーしました