本ページはプロモーションが含まれています。

ノヴァ覚醒と伝承依頼完了です!でもまさかの真実に衝撃も受けた【黒い砂漠冒険日誌442】

冒険日誌
スポンサーリンク

ノヴァの覚醒と伝承を終わらせてきました~。

依頼を進めるとサクサク進んで行きました。

ノヴァの物語を読み進めて行くうちに「えっ…、うそん」ってなったりで、結構、衝撃を受けてしまいました。

でも、覚醒を選んだんですけどかなり好みの動きをしてくれそうなので、このまま覚醒で進めて行こうと思ってます。

ノヴァの覚醒&伝承依頼完了

シャキーン!

ノヴァの覚醒&伝承依頼完了です。

昨日は「依頼の数多いなぁ…」と思って寝たんですけど、進めたら意外と早く終わったw

討伐もそんなに多くなく移動も大したことなかったので良かった。

今までのキャラの覚醒や伝承って、短くなってるように思ったけどノヴァには、しっかりとした物語もあって楽しめました。

楽しめた?というのか…。覚醒は嬉しいのですが何というか…な感じでした。

メイン族を討伐したあと兵の墓に居るアヒブとの会話。

「あなたは、フランチェスカ・セリックの「オーネル」なんだ。」

??どいう事?

ここからの話の流れがややこしくて、途中、誰の話をしているのかよくわかんなくなってきましたw

それもそのはず。

アヒブが言ってた「オーネル」ってのは、複製人間。クローンだったと。

これにはビックリ!

ちょいちょい、話の中で出て来る「王の傍に居た者に似ている」とか、間違って投獄されたりとか。

これは、現実に同じフランチェスカ・セリックだってことでしょ。

Sの招待状も、セリックのSでしょうし。

もうね、エルリック寺院で真実を知るんですけど。

「真実を知って衝撃を受けるなら、その程度」なんて言われてましたけど、私はその程度の人でしたw

そこら中に自分と同じ顔形をした人間がたくさん倒れてるんですから。

衝撃でしょう。

ちょっと悲しくなった。

で、たくさんのノヴァを倒して来た「フランチェスカ・セリック」が登場。

もう、訳わかんないw

話を聞いていると、古代の石室に自動で移動。

目の前には、幼いクトゥランがあって「あなたの血さえあれば、クトゥランは完全なものとなる」

って、ことで戦闘になります。

なかなか強い気がした。

同じスキルを持ってる上に、こっちは不慣れという言い訳付きw

それでも、体力を半分以上削り「もうちょっと!」ってところで、何故か戦闘終了となり依頼完了になりました。

戦闘が終わったあと、幼いクトゥランが赤くなったとかなってましたけど、クトゥランの存在よりも、複製人間だった事実の衝撃のが強くてあまり頭に入りませんでした。

もう一度、エルリック寺院に戻って称号「真の棘の女帝」も獲得できましたけど、なんかスッキリしない。

覚醒してスグに、モーションをしばらく眺めてました。

魔法攻撃するの?

って思ったら、フェンシングみたいな構えになりました。

何か名前があるんでしょうね。

続いて話の流れのまま、指示された場所に向かうと何やら悪魔みたいなのが出て来ます。

イレズラとも関係があったとかいう話は、ワクワクする内容。

この辺になると、実はクローンだったとかはどうでもよくなってますw

伝承の依頼になると、イレズラが出てきて影と戦う事になるんですけど、ノヴァはちょっと違った。

アクシアンの影だそうです。

無事、伝承依頼も完了。

覚醒依頼でもらった「トゥバラ覚醒武器」は、シーズンキャラ専用なので使えないのが残念。

やっぱり新クラスでシーズンがあれば、別で進めない方がいいねw

ノヴァも覚醒&伝承依頼を終わらせることが出来て、一段落です。

これで、またウィンターシーズンのキリぽんと交代して冒険を進めようかな。

あっ、ノヴァは育成だけと思ってましたけど

この王の鍵の説明にある「後日公開されるノヴァ専用ストーリー依頼専用アイテムです」っていう一文が何だか妙に気になりますw

それまでに、オドラクシアまで終わらせることが出来るとは思えないですけど。

ノヴァは、ここからは今までよりさらにボチボチ行きます。

冒険日誌
スポンサーリンク
シェアする
ヴァルぽんをフォローしてもらえると泣いて喜びます
【黒い砂漠】まったり冒険日誌|ヴァルキリーと闇の精霊の旅
タイトルとURLをコピーしました