イメラッチのエリクサー製造書を使って工作してみた【黒い砂漠冒険日誌368】

冒険日誌
スポンサーリンク

闇の中で咲いた花イベントの間だけに作る事が可能な、香水とエリクサーを作ってみました。

デロティアを使って、デロティアの花飾りを作り、イメラッチのエリクサー製造書をもらって、工作。

工程だけ見るとちょっと面倒かもだけど、デロティアはオーディリタ地域でたくさん取れるので、いいんじゃないかと。そう思ってたw

作った香水とエリクサーの効果

闇の中で咲いた花は

10月7日のメンテから10月21日のメンテまでの2週間。

この期間にのみ工作可能となっています。

必要な物は、新しくオーディリタに追加された採集物「デロティア」が3つ。

鍬持って採集すればたくさん取れます。

デロティア3つを、加工-工作すると「デロティアの花飾り」が1個できます。

出来上がった、デロティアの花飾りをオドラクシアにいる、ロミンに渡すと「イメラッチのエリクサー製造書」を1つ貰えます。

そして、イメラッチのエリクサー製造書を1つ使って

・勇気の香水1個
・迅速の香水1個
・カルクのエリクサー1個
・深海のエリクサー1個

それぞれ、1個を使って簡易錬金すると

・無欠の勇気の香水
・魅惑的な迅速の香水
・残酷なカルクのエリクサー
・静かな深海のエリクサー

が出来上がります。

この香水やエリクサーをたくさん作るぞーって思ってました。

けど、何が違うのか見てみると

「キャクター死亡時に、使用効果が消えません。」

が追加されてました。

性能的には何の変化もありません。

なんだ。微妙だ。

そんなに作んなくてもいいような気がするー。

タイトルとURLをコピーしました