黒い砂漠の桜を愛でてみる~カルフェオン・ハイデル・べリア~【黒い砂漠冒険日誌206】

スポンサーリンク
冒険日誌

季節によって景色が変わる黒い砂漠の世界がいいですね。

春になれば、桜が咲いて見ているだけでポカポカ陽気を感じられてしまいそう。
ついでに、春の匂い?みたいなのも感じるんだけど、たぶんそれは気のせいw

そんな訳で、各都市&村の桜を愛でて来ました。

カルフェオンと北部小麦農場付近の桜はトンネルみたい

カルフェオンの材料商人ゲラノージャの居る建物の屋根が、ちょうど花見に良さそうでした。

後ろ手にする姿勢が、なんとものんびり感が出てほっこりします。

カルフェオンの北側から出てみると、桜の並木トンネルのような景色に出会いました。
ガニエ流浪団の子供が無邪気に走っているのが、いつもよりほのぼのした景色になってますよ。

ヴァルぽんも馬で通ってみましたけど、思ったより普通で、単に、騎乗して道を通るヴァルキリーでしたw

ハイデルなら「ココですよね」な桜並木

ハイデルの桜というか、こういった景色を見るならここでしょう。
ハイデル南側のデミ側に沿った、桜の並木道。

何故か、騎乗して桜があるからといっても不思議と普通の景色に見えるのが不思議だw

馬から降りて、良さげなお花見スポットを探すうちに、妖精も喜んでました。
季節に合わせたセリフとか増えると面白いのにな。

そういえば、今環境音だけで楽しんでまして、元気な妖精がより身近に感じれて楽しいですよ。

一度、お試しあれ。

こんなのとか。

こんな景色も撮れます。
凧がミスマッチかなと思いきや、これはこれでいいのかも。

ハイデル城だっけ?をバックにパシャリ。
いつも、右にヴァルぽんを寄り気味に撮るのは壁紙に使えないかなという思惑w

横から撮るのもお決まりのパターンだったりします。

べリア村の我が家から見る桜もなかなかのものでした

べリア村に行く前に、ちょうどカランダの時間だったので久しぶりに行ってみました。
箱はでなかったけど、報酬ありがとうです。

我が家に戻ったような安心感はべリア村でも味わえるのが不思議。
かなり黒い砂漠の世界に引き込まれているのでしょう。

いっそのこと転生してしまえっ!って思ったりw

クロン城と、グリフォンタクシーと桜。
決して、曲名ではない。

丁度、花見に夢中?な猫が居たので、隣におじゃましておきました。
ポカポカ陽気で気持ちいいんだろうね。

ごめんよ。ちゅーるは持ってないわw

海賊になりたいロッジアの息子の近くから見た桜もいいんじゃないですか。

べリア村の港も一緒に撮れば、これまた素敵な景色ですな。

最後に、我が家から見えるかな?と思って、椅子に腰かけて一息ついたら、そこには綺麗な桜がひょっこりと顔をのぞかせていました。

自宅から花見が出来るなんて最高です。
外に出かける必要がないなんて最高の贅沢。

今年も、素敵な春の景色をありがとうございます。
まだ、始まったばかりだけどw

タイトルとURLをコピーしました