アドリアナ・ロッジアと宝の地図【黒い砂漠冒険日誌175】

冒険日誌
スポンサーリンク

べリア村の訓練所から離れたところで、ひとり修練を積んでいるようなアドリアナ・ロッジア君。

彼の親密度を上げると受けることが出来る依頼を受けて宝の地図とお宝探索してきました。

アドリアナ・ロッジアと宝の地図

ロッジア少年とは、毎日、栽培経験値をもらい小枝を渡しに行ってます。
毎度「農夫になるぐらいな海賊になります!」なんて、逞しいことを言ってくれちゃってます。

そんなロッジアは、名前からするとロッジア農場の跡取りになるのかな?
未来が見えているより、果て無く続く海で冒険したいという子ども心なのかもですw

ロッジアに何度も挨拶を繰り返すと依頼を受けることが出来て、宝の地図を探しお宝を見つけるみたいな依頼。

知識集めに、挨拶しまくってますけど、依頼を受ける為になってたと今気づきましたw

まずは、クリオの話を聞いて。

アベリンの話を聞く。アベリンにも栽培経験値でお世話になってます。

その次は、猫ちゃん探しに大忙しのマリアーノの話を聞きます。
ところが、最後はアドリアナが持ってると。

なんだそりゃ?
たらい回しとはこの事かw

でも、欠片を集めて地図にするという仕掛けは謎解きじみてて面白い。

で、海岸の洞窟の近くにいるアンドレイを訪ねろと。

ルート案内で出た先はここなんですけど、普通に行ってもインプだらけで何もないのは当たり前。

それじゃ依頼として面白くない。
ヤミヤミの事件簿以来、こういった謎解きめいた依頼は好きですよw

目的の場所は、この辺りに

こんな岩の裂け目があるので、中に入ると

古い本があります。
何故かインプも一緒にw

その横には、宝箱があって「周辺に鍵がある」みたいな事になってるので、インプ倒したら出るのかな?

とか、思いながらそのまま帰ってきました。

鍵を探して宝箱を開けないと、ダメかなぁ~って思ってましたけど、アドリアナ・ロッジアに報告すると「やっぱりあったんだ!」と、喜んでました。

本があったという事なのか、宝箱があったという事なのか謎ですがw

とにかく依頼は完了となったのでいいかとなりまして。

機会があれば、洞窟内のインプを倒したり、周辺をもう少し探索してみようと思います。

思っただけかもしんないけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば、今日もロッジア少年の元に足を運んだんですけど居なかった。
何故?バグなの?面倒くさいから今日はいいやw

タイトルとURLをコピーしました