廃墟になってしまったところでビビりながら謎解き【黒い砂漠冒険日誌152】

スポンサーリンク
冒険日誌

ラルカの関連依頼は苦手だ…。
何度、依頼を破棄しようと…してませんけどw

最後には、何だか切なくなる気持ちもあったりで複雑な心境になる依頼でした。

ラルカと廃墟の謎解き

廃墟に移動すると、人形を抱えたラルカが一人寂しく明かりもつけずに座ってます。
周りには、妙な象がありますし。

魂の明かり

ここで、人形と枝を入れることになるので、それぞれを探さないといけない。
枝は、はしごで2階に上がれば見つかると思うけど、人形が見つかんない。

家の周辺にこんな壺があると思うので、そこから屋根に上がって崩れたところから下に降ります。

人形がウヨウヨ飛んでますコワい。
おまけにキノコか何かがウニョウニョしてるし。

人形だけ見ると可愛らしいのにね。

見つけた木の枝と人形を入れると依頼達成で次へ。

闇の燃焼式

次は、入れた人形と枝を燃やすのに必要なものを探します。
もうね。作業にしないとリアル寒気がたまんないのですよw

最初来た時に、他の像はヴァルぽんの動きに合わせて動いてたのにこの像だけ動かなかったんですけど、火打ち石が挟まって動かなかった様子。

なので、火打ち石を取り出すための道具を探します。

わかりにくいかもですけど、家出てスグだったと思う。
硬い木の枝があるので、取りましょう。

硬い木の枝を取って象の所にもどると選択肢が出るので「硬い木の枝を下に入れて力を加える」

いちいち「硬い」と「固い」の違いが気になってしまう、気にしぃな性格な私ですw

無事、祭壇に火を灯すことができたので、寒がってたラルカに話しかけます。

よかった。歌でも歌って気分を落ち着けようかw

一息ついたつもりだったのに、今度はラルカが何やらおっかないことを言い出してますよ。

動く人形

ラルカの居た小屋とは別の小屋に移動して、再度謎解きスタート。
ここの壺には人形の残骸が入ってて、とりあえず燃やしてみようかと。

なので、火打石探しpart2w

音のない足

火打石は、はしごで2階に上り右下の隅っこ。
いくつか行動力を使う場所があるので、行動力に注意です。

死の授与式

火打ち石を見つけて壺の中の人形の残骸を燃やすと、子供たちが現れます。
や~め~てぇ~~~!な気分でしたw

ここから、ラルカの交換遊びが始まります。

最終的に、人形の目玉を燃やすのが目的なので子供たちが「何と何を交換してくれるのか」をメモしました。

・壺の中には木彫り人形が燃えてる

これがスタート。

この子から、ドロテの心臓を貰います。

次は、ドロテの心臓を渡してマカールロードの脳を貰う。

で、マカールロードの脳とフムの首を交換。

最後に、フムの首と人形の目玉を交換して燃やすと完了。

何だかグロテスクな交換ゲームになってますけど、だいじょぶこれ?
知識も取れるのでいいけど。

この後、壺の中にメモを見つけるとそこには、文字の替わりに絵が描いてあるのを見つけます。

少女が望むこと

メモを頼りに次の場所に行くと碑石が建っていました。
ここから、切ない気持ちになっていく自分が居ます。

忘れ去っていた者たち

指定された場所で日記を見つけ、中を読んでみると「あぁ。なるほどそういう見方をしたことなかったわ…」と切なくなりました。

そして、家の外から屋根の隙間から入って

スズランを見つけます。鈴蘭ではないw

その2つを持って、祭壇に行くと子供たちが再度現れます。
シミジミとした気持ちになってたのは内緒w

納得できたのかそうでないのか、わかんないけど笑顔が戻ってよかった。

マルヤンの言葉が響きません?

そんなこんなで、何とも言えない気持ちになったラルカ関連の依頼終了です。

人形って怖いからあんま好きじゃないけど、この人形はしばらくここに居ててもらうと思います。

タイトルとURLをコピーしました