ドベンクルンのアルミンからの依頼で称号獲得【黒い砂漠冒険日誌1060】

冒険日誌
スポンサーリンク

ドベンクルンに新しい依頼が追加されたので、行ってきました。

アルミンというどこかで聞いたような名前の人ですが…w

最初は、単なるお使い依頼だとおもってましたけど、必要なアイテムを持って依頼を進めていると、称号をもらえたのでよかったー。

ドベンクルンの追加依頼で称号貰いました

ドベンクルンの新しく住民になった「アルミン」が新規依頼を提供してくれてます。

話を聞くとどうやら「鷹狩りの仕方?」を知りたいらしい…。

そんな事聞かれても答えられないよw

あぁ、何か果てしない冬の山で体験らしきものをしたような…。

と、いう事を理解しているのかドベンクルンにいる専門家に聞いて来てと。

じ、自分で、聞いて来いよ…w

で。鷹狩りの専門家が「キイサ」っていう渋いおやじですw

キイサを訪ねる前に、村長のところに行くんだけど、「まず、レッドウフルを退治してきて」と言われて、お使い依頼開始な予感…。

その後は、キイサとアルミンの往復を何度かしたような気がしますけど、キイサが教えてくれたアイテムをアルミンに渡さないといけません。

・羊の肉:3
・オオカミの肉:3
・ヤクの肉:3

このアイテムは、自分で採集する必要はなく倉庫からでも取引所で購入しても、とにかく渡せばいい仕様になってます。

残念ながら、私が確認した時は「羊肉」が取引所で売ってなかったので、仕方なく「ヤギ尾根」だったかに行きました。(そこしか思いつかんかったw)

受けてた依頼を全て完了させると、キイサから料理をもらえます。

「料理か~、そんなもんかな~」とか思って、移動しようとしたら…。

称号「昔の巣とはお別れ」なんてものをもらえました。

「おっ、ラッキー!」ですねw

称号を集めている場合は、新しい称号なのでゲットしておくといいかもですね。

タイトルとURLをコピーしました