フム祭壇から楽器精霊に誘われガーモスの巣に引きずり込まれた【黒い砂漠冒険日誌53】

スポンサーリンク
冒険日誌

チェンガ神話に隠された冒険の書を進めて行こうと思います。この依頼は、前編後編と分けています。

フム祭壇を探すところからガーモスの巣までの冒険は…。

  

フムの祭壇から楽器精霊に誘われて

フムの祭壇を探せとあるんですが、親切にルートが表示されるのでそのまま進むと「フムの家」があるので手を合わせて拝めばOK。

ここからは、こういった謎解きのようなものが出て来るので、自力で進めたいなら内容は読んでおいた方がいいと思います。

これは花の楽器精霊なんですが「ほのかな香り」をわざわざ黄色文字にしてくれているので、さっきの「太陽・花・風」を思い出して、香りがあるものなら花かな。

みたいな感じで答えるようにするとクリアできます。
でも、順番があるので「太陽・花・風」の順に話かけましょう。

順番どおりじゃないと話しかけても「ツーン」とされてしまいます。

それをクリアすると楽器精霊が街頭のように現れ、次の目的地へいざなってくれますから、誘われるがまま楽器精霊の街頭を辿っていきます。

途中、暗い闇の中で滝を登りますけど、まぁ見にくい。
アタニスホタルをどれだけ使おうと思ったことか。

使いましたw
見えにくくて仕方ないんですよ~。

目的地についたからいいんですけどね。

そして、また拝むヴァルぽん。
ここから、アクム石塔の謎を解きに行きますよ~。

アクム石塔はガーモスの巣にある

到着したのは、ドーラおばさん曰く「引きずり込まれるよ~!」でおなじみ?の龍の巣、ではなく、ガーモスの巣です。

ガーモスの巣にアクムの石塔があり、指の数だけ謎を解くような感じになってます。

アクムの小指石塔からはじまり、こんな風にハンマーを使って謎を解けと。

鉄壁の力では「底に手を付ける」を選択。

岩石の力では「瞑想する」を選択。

泰山の力では「ハンマーでたたく」を選択。
SS忘れですごめんなさい。

で、アクムの石塔の謎解きは4つですが、まだ3つしかクリアできてません。
最後の謎解きは、もう一度アクムの小指石塔です。

ここは、選択肢もなくハンマーでたたくだけなので、親の仇ぐらいの気持ちでクリックしてみてください。

マウスが力尽きますw

ここまでが、アクムの石塔の謎解き。
ガーモスに会わなくてよかった。

ガーモスの巣から出て、次に向かうのは空中庭園のゲルビッシュの石塔です。

タイトルとURLをコピーしました