ベイアの黒き魔力のグローブを求めて【黒い砂漠冒険日誌48】

スポンサーリンク
冒険日誌

ドリガンからタリフへ。
一貫性もなくウロウロしてますw

黒い砂漠はこういった事もできるのがいい感じ。
あれをしないと絶対ダメってのがない。

なので、今回はサブ依頼の「ベイアの黒き魔力のグローブ」を進めます。

  

ベイアの黒き魔力のグローブはタリフ村からスタートします

ベイアの黒き魔力のグローブの依頼は確かここからスタートだっと思います。
「О」を押して推薦依頼からルートを押せば行けたような。

タリフ村はソーサレスの村で、こんな状況も当たり前にあります。
ヘッセでも、シャイが宙に浮いてクルクルしてましたね。

依頼で行くのは「廃鉄鉱山」やら「マルニ第2実験場」などで敵を倒しながらイレズラとかベイアの関係とか、雑貨商人のなんたら…とか謎を解いていく感じです。

後の方で「エルリック寺院」にも行くんですが、1000体討伐はきつかった。
終わりかけで他のプレイヤーさんが来たので、その場から離れつつ完了。

ちなみに、マルニの第2実験場でも依頼がありましたけど、ここにも他プレイヤーさんが居たので位置を確認しながら、離れたところで討伐してました。

迷惑掛けたかもですが、ごめんさいです。

親密度を上げとく必要のある人って居るんだなと

その後も順調にこなしていたんですけど、カルフェオンに行くことになりました。

なんでも、次に相手となる敵には通常の攻撃は通用しなくて「エリアン教の浄化水」が必要なんだと言われます。

そこでカルフェオンのエリアン教司祭レオナに話してみると、浄化水は大司祭の許可がないと渡せないとのこと。

エリアン教の大司祭と会話するには、汚染された農場にいる「サンピョルン」に親密度が200必要になります。

なんか、イヤな感じ…。

途中で、行動力がなくなったので釣りでもしながら回復させて親密度を上げて、大司祭とも話が出来て「エリアン教の浄化水」も入手できたので、タリフ村に帰ります。

エリアンの浄化砲弾とガニクスの魔弾

タリフ村に帰ったら、ブロルムに「エリアン教の浄化水」を渡して『エリアンの浄化砲弾』をもらいます。

これで、ようやく攻撃を当てられるようになったので「シャドウリムーバー」という召喚書で召喚し討伐です。

これ、テルミアンであったのと同じで装備して投げつけるってやつです。
体力が減ってくると雑魚を召喚して、当てにくくなるので位置取りを考えながら討伐しましょう。

あと少しで依頼も終わりそうな時に「エルリック寺院」で1000体狩るやつです。
場所によっては、すごく固まってくれているのでねらい目です。

その分、狩場として利用されているプレイヤーさんも多いと思いますけど。

で、最後に戦うのがこいつ。
イレズラの化身。

コイツも通常攻撃ではなく、「ガニクスの魔弾」という火縄銃的なので攻撃しないと倒せません。

攻撃事態は3発ぐらいで倒せたように思いますけど、攻撃力が高く近寄り過ぎたのか一回倒されました。

ちなみに、ガニクスの魔弾を入手する前に材料集めがあります。

必要な材料は

・火炎鱗の花
・ブラックストーン粉末

これらは所持しているのはダメで、火炎鱗の花は採集で、ブラックストーン粉末は水晶を粉砕するといいですよ。

ここまでにたくさんの水晶をドロップしてたはずなので、問題ないと思います。

イレズラの化身を倒し、困惑したフィンリンと一緒にタリフ村に戻ります。

タリフ村に戻り、エルラ・セルヴィンと会話すれば「ベイアの遺品」をもらえます。

…。でも。

いつもじゃないのかもしれない。
私は貰っていたものを落としたのかして、所持してませんでした。

もう一度、セルヴィンに話しかけるともらえるので焦らずにです。

ベイアの遺品をブロルムに伝え、変わりに貰った手袋をセルヴィンに浄化してもらえば「ベイアの黒き魔力のグローブ」をGETできます。

お疲れ様でした~。

そう言えば、いつからか、ベイアの黒き魔力のグローブは廃鉄鉱山でもドロップするようになってますので、装備品入手というよりストーリーを楽しむ感じでまったりと進めるといいと思います。

かなり端折りましたけど、めっちゃ長く感じる連続依頼でした。

タイトルとURLをコピーしました