本ページはプロモーションが含まれています。

【黒い砂漠のコンテンツ】家の用途

黒い砂漠のコンテンツ
スポンサーリンク

黒い砂漠は家の用途を使い分けることで、様々な生産活動を行う事が可能になっています。

生産活動だけではなく、住居として利用するなら飾りつけもしたくなるでしょうし、倉庫の枠を拡張するにも利用できます。

生産活動に必須となる労働力の確保のためにも、宿泊施設を用意するなど。

使い方次第では、生産活動を捗らせる事も出来る家の用途について紹介します。

家の用途

黒い砂漠の家は、ハウジング以外にも多くの用途で活用できます。

用途によって、様々な生産活動を行えたり、倉庫のスロットを増やしたりする事が可能。

必要に応じた使い方が出来るので自由度も高く、黒い砂漠の生活系コンテンツを中心に無くてはならない存在です。

そんな家がどんな用途に使えるかを一覧にしました。

家の用途出来る事
住居料理道具や錬金道具などの生産設備の他家具などを配置できる
宿泊施設労働者の雇用空間。宿泊施設が多いほどたくさんの労働者を雇用できる。
倉庫村や町の倉庫枠を増やす事が可能
精製所ブラックストーンの粉を作る
工房武器鍛造工房・防具鍛造工房・木工工房・手工芸工房・道具工房・大砲製作工房・家具工房・細工所・馬具製作工房など、各工房で様々なアイテムを作りだす事が可能。製作には労働者が必要になります。
加工所採集物を「箱」などの貿易品として製作できます。
製作所馬車や船舶の製作ができる
馬牧場厩舎に預ける馬の頭数を増やす事ができます。

上記のように、黒い砂漠では様々な家を用途によって使い分けることで、多くのアイテムを製作する事が可能になっています。

ここで製作されたアイテムのほとんどは、取引所に登録可能ですので、生活系コンテンツを楽しみたい冒険者さんにとっては重要な場所となるはずです。

ただし、家を借りるには「貢献度」というものが必要になるので、少しずつ貢献度を増やしながら、計画的に借りるようにすると作業が捗ります。

倉庫の場合は、マイレージでも拡張可能になっているので、この辺も上手に使い分けるといいですね。

また、各村や街で家の用途は違ってきますので「あそこの家は、工房がない…」なんてこともあります。

せっかく倉庫にあずけたアイテムも工房が無くては製作できないって事もあり得るので、借りる前に「この家の用途は…」と確認をお忘れなく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-

以上、家の用途についてでした。

[生活] 家 | 黒い砂漠 日本
家は生活コンテンツの中心となります。様々な機能を実行でき、また自分だけの空間として個性を表現できる場でもあります。家は個人の独立した空間であり、全体のプレイヤーがすべての家を所有することも可能です。家は、主に生産活動を目的として使用されます...

もっと詳しく、黒い砂漠の家の用途について知りたい場合は、公式サイトの「冒険者ガイド」も参考にしてください。

そして、生産マイスターになりたくなったら、黒い砂漠の世界がいつでも歓迎してくれてますよ。

>>【広告】黒い砂漠で生産マイスターになる!

黒い砂漠のコンテンツの一覧を作っていますので、気になるコンテンツがあったら読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました