アトラクシオンっていう新しいダンジョンが実装されるんだって【黒い砂漠冒険日誌553】

冒険日誌
スポンサーリンク

黒い砂漠で初の実装となるだろう協働型ダンジョン「アトラクシオン」の動画を見てました。

最初「スルーやな」って思ってみてたんですけど、世界観とかストーリーとか面白そうだったのでついつい見入ってしまいました。

でもって、せっかくなので気になる部分なんかを書き起こしてみました。

最後の要塞アトラクシオン協働型ダンジョン開発者コメンタリー

アトラクシオンという新しいコンテンツについて、開発者さんたちがいろいろと話をしてくれています。

協力プレイ必須って感じなので、私は恐らくスルーすると思いますけどストーリーなんか面白そうだったので、書き起こしというか知りたい部分を文字にしてみました。

※問題があるようでしたら、問い合わせよりご一報ください。早急に対処します。

アトラクシオンの概要

間もなくアップデートされる、新ダンジョン「アトラクシオン」

アトラクシオンは黒い砂漠ではほぼ初めてとなる、協力プレイを基準としたダンジョン。

5人が互いに協力しながら、挑戦するスタイル。

特定の地域や古代兵器の特徴、組み合わせ、状況に合わせて攻略を進めながらプレイしていく。

アトラクシオンを開発するにあたり、もっとも重要視したのは「狩りの楽しさや報酬だけでなくより多様かつ新鮮な経験をしてもらいたい」ということ。

コンセプトは、アトラクシオンが古代兵器を作り出す場所であることから、その雰囲気をしっかり感じてもらえるように注力。

アトラクシオン全体を制御する装置、PCでいうところのCPUの役割を果たす巨大な装置があって、これを中心に空間のあちこちにある装置と装置が回路で繋がり、古代兵器が製造されている。

空中を見ると古代兵器の入ったキューブが、巨大なレールに乗って運ばれる様子も確認できるだろう。

またこれらに加え、ギミック要素もふんだんに盛り込まれている。

例えばモンスターの攻略だけでなく、冒険者同士の協力が必要な一種のパズル要素も加えられている。

これにより、知識なども得る事ができるし自然とゲームへの没入感も高まるのではないかと。

また、戦闘においては出来る限り攻略法に沿って攻略できるようにしていこうと検討中。

ただ、一般の古代兵器の相手をするエリアから、攻略要素が大部分を占めるとストレスになりかねないので、適度な設定は控えるように調整。

でも、ボスの場合は別途のインスタンス空間を実装し、攻略と協力だけに集中できるように構成。

アトラクシオンには大きく分けて、砂漠、海底、渓谷、森の四つのテーマがあり、各テーマが非常に広大な背景のもとに作られている。

現在は砂漠と海底に集中していて、まずは砂漠テーマのアップデートを皮切りに順を追って海底を追加する予定。

現在のところ、テーマを追加する度に攻略と難易度は徐々にアップする予定。

難易度については、より多くの冒険者に楽しんでもらうために、エルビアチャンネルから入場すると上位ダンジョンへ、一般チャンネルから入場すると一般ダンジョンへと難易度を分けている。

難易度については以下のようになるそうです。

上位ダンジョンは、A280/D340程度で設定。

一般ダンジョンは、A250/D300程度に設定。

コンソール版については、成長値を考慮されていてまずは、一般ダンジョンのみのオープンとなる予定。

アトラクシオンにまつわるストーリー

アトラクシオンは「過去のセージ」である、ロークス・マハ・デキアが築いた古代建築物。

ロークスは自身の観測機で闇の精霊の侵入を発見し、人々に警告したものの豊かさで満ち溢れた古代王国の市民たちはこの警告を無視し、彼を扇動者として牢獄に閉じ込めてしまった。

そのため、彼はたった一人で戦うことを決意し、闇の精霊に立ち向かうべく、決戦兵器の生産基地でもある防衛要塞「アトラクシオン」を築くことになった。

彼はここに兵器の生産設備を揃える一方、戦闘機能の実験を行うため様々な環境を要塞の内部に再現。

闇の精霊との戦闘は完全に未知数だったため、いかなる状況にも対応できるよう万全の準備を整えた。

そしてロークスは、自身が封印されている間も要塞の管理を怠らず、兵器を研究しながら実験を行う弟子を4人従えていた。

しかし、一つ問題が。

ロークスは人生を勉学に捧げてきたため、人の感情をうまく理解することができなかった。

そのため、4人の弟子たちがお互いに関わる事で、起きる感情の化学反応を全く予想できずにいたのだ。

ロークスの弟子は少年2人と少女2人で、皆、戦争孤児の出身。

彼らが起こしたある事件をきっかけにアトラクシオンは混乱の渦に巻き込まれ、いざ闇の精霊に侵入されると、古代人たちに黒い石を全て持ち去れる事に。

そして虚しく動力源を奪われたこの荘厳な最後の要塞は、完全に機能を失ってしまう。

その後、長い年月が経ち鮮やかな花を咲かせていた古代文明も、新たな時代が訪れる時まで静かな眠りについた。

そして時が過ぎ。

長きに渡り眠り続けていたアトラクシオンに、白いローブを纏った女が現れる。

それは、白い魔女イレズラ。

イレズラは以前に、アトラクシオンに訪れたことがあった。

その時の余波で、セージが目覚めたのは記憶に新しいはず。

直後、忽然と姿を消した彼女は約10年の月日が過ぎたある日、アトラクシオンに再び姿を現す。

そこで、冒険者は衝撃な事実を知らされることになるだろう。

一方、近いうちにアップデートされる事前依頼で、冒険者達はある事件を追う途中、「アトマギアの心臓」について知ることになる。

それは「果てしない冬の山」と関連があり、これを探すことに。

そして、アトマギアの心臓を探すため、アトラクシオンを訪れることになるはず。

イレズラと対面するのは本当に久しぶりではないだろうか。

そして、アトラクシオンの最初の地域が正式にアップデートされれば、我らが秘密守護団の秘密兵器、ヤーズが冒険者のもとに急いで駆けつけるだろう。

ヤーズは今までこれといった活躍が見られず、存在感が薄かったが今回はヤーズが冒険者の冒険を主導することになる。

彼女と一緒に、この広大で神秘的な古代の要塞に隠された秘密を解き明かせば、最後にはとてつもなく大きな苦難に直面するはず。

アトマギアの心臓とは?

アトラクシオンにまつわる少年・少女の運命はどう動いていくのか?

イレズラはなぜ再びアトラクシオンを訪れたのか?

その謎は、今回初めてアップデートされるエピック依頼<アトラクシオン-バアマキア編>で解き明かせば解るのかもしれない。

以上ここまで。

こんな内容で、最後は、クーポンコードの紹介になってたので割愛しました。

どうにもこうにもスルー確定なコンテンツなんですが、アトラクシオン地域には是非行ってみたい。

楽しみに待ってます。

タイトルとURLをコピーしました