【ウィンターシーズン15】ガーモスはラスボス感満載!ドリガン終了【黒い砂漠冒険日誌469】

冒険日誌
スポンサーリンク

ガーモスで一人で立ち向かう事になる、最後のドリガンのメイン依頼。

いつみてもラスボスというのに一番合ってる。

そして迫力も凄い!っていつも言ってる気もするw

ガーモスとの戦闘でドリガン完了

シェレカンの試練も終わり、いよいよガーモスと戦いに行きます。

ちゃんと祭壇にも挨拶をしてと。

最後の儀式。

いかにもな依頼なのでドキドキワクワクw

ドベンクルン式の野戦信号弾をサクッと上げるついでに、ステータス確認。

攻撃力:216
覚醒攻撃力:218
防御力:284

さてさて、こんなステータスでガーモスと戦えるのか?

いつ見てもデカイねー。

シェレカンの5人衆と、他の支援隊も来たので何とかなるでしょw

イケイケー!

頑張ってたおせー。

範囲攻撃中でさえ攻撃してくれている支援隊の皆さんに感謝です。

私も微力ながら、「光の審判」をお見舞いしておきます!

かっちょえぇー。

じっくり見てたら、結構危ない状況にもなりましたけどガーモスがかっちょいいからだいじょぶw

やった!クリア!!

当たり前のことだけど、ガーモスが私だけを狙ってくるものだから、逃げるのが大変でしたw

よしよし、これでドリガンのメイン依頼も終わるー。

てことで、ドリガンに戻って、村長とヒュゴルに報告したらドリガン冒険完了となりました。

お疲れ様でした。

少し心もとないステータスでガーモスに噛みついたものだから、危ない場面もチラホラあったけどこうしてクリアするとホッとします。

次は、星の墓場を飛ばしてオーディリタに行きたいところですが、レベル60にならないと依頼を進められないことがひとつ。

もう一つは、あまりにも非力すぎるので星の墓場とか他の場所でもレベル上げと装備の強化を進めて行こうと思います。

ウィンターシーズンも楽しめてるので最後まで、ワクワクしながら楽しますよ~。

タイトルとURLをコピーしました