マノス馬鞭を堪能しながら、知識集めしたり薪割したりしてました【黒い砂漠冒険日誌102】

スポンサーリンク
冒険日誌

マノス馬鞭を作ってからというもの移動が楽しくなりました。
これは速くていいです。遠くに行くのが苦になりません。

それをいいことに、あっちこっちを移動して知識集めとかもやりだしました。

  

マノス馬鞭を堪能して移動も楽々

マノス馬鞭を作って装備するまでは、この距離がとても遠く感じられました。
自動移動じゃ寝てしまうんじゃなかろうかと思うほどでした。

でも、マノス馬鞭を作ってからはこの距離でも「おっ、もう着いた」と思えるぐらいに移動が速くなったように思います。

その分、若干デメリットと言わないまでも馬によっては「あれっ?」と思うところも見えてきました。

回転力

世代の問題や馬によって差があるかと思いますけど、移動速度が上がった分だけカーブを曲がる時に大回りしてしまいます。

まだ、曲がり切れないという事はないですけど、もしかしたら場所なんかによっては引っかかってしまうのかなぁと、思ったり。

けど、そこまでひどくもなく移動時間が短縮されたという方が大きなメリットになるので助かります。

さすがに、自動移動での速度50%アップは伊達じゃない!

知識集めも楽しくなってきました

馬での移動が楽になったので、最近は知識集めも始めました。
と、いっても簡単なものからしかしてませんけど。

簡単な知識となると、敵を倒して知識を取るのが一番簡単だと思ったので、それぞれの地域で狩場別に知識を集めていってます。

今は、カルフェオンを進めているところ。

カルフェオンって地域的に広い場所なので知識もたくさんあって、行動力が増えると思うとちょっと楽しい。

敵だけじゃなく、「○○の木」だったりと普段攻撃対象にしないものもあるので、知識が出ない時は面倒だったりしますけど。

とりあえずは、生活レベルを上げるのに採集は必要なので行動力がたくさんあっても無駄にはなりません。

行動力があまったら、ポーションと交換すればいいし。

知識どんどん集めるよ~。

マツの木の伐採と加工は日課になりつつあります

マツの木の伐採は最近、トレント村付近やマンシャの森、エントの森でやってます。

フローリンもいいんですけど、マツの木の量が違いますね。
ほぼ全体的にマツの木が生えているような感じなので助かります。

行動力がたくさんあれば、バフをかけて伐採して行動力がちょっと少なければ、周りの敵を倒しながら伐採。

そんな感じで進めながら、斧の耐久がなくなるまで伐採しています。

30分程度なんですけど、大体マツの木の合板が50~60枚できるといった感じ。
スローペースですw

楽しけりゃいいんですよ。

後は、労働者に採って来てもらったのが貯まってきたらオルビア村に集めてるので、そこで薪割してます。

私の作業場はオルビア村なのです。
何かオルビアって作業するのに丁度いいんですよね。

さぁて、またある意味日課になってきた、知識集めとマツの木の伐採と加工頑張るぞ~。

タイトルとURLをコピーしました