シュラウドの捕虜がわからなくなったら読んでみて【黒い砂漠冒険日誌91】

スポンサーリンク
冒険日誌

シュルツの依頼をついでにいろいろと受けてたんですけど、何故かルートが表示されない依頼につまづいてしまいました。

ちゃんと話の流れを見ていたら分かったのかもですが、また、忘れないように書いておきますので参考にどうぞです。

  

シュラウドの捕虜って一体誰よ?

シュラウドの捕虜は知っている。という依頼。

この依頼を受けるまでは、アルティノ、サルマ基地、ゴングラッド、クンガといいようにたらい回しにされ、いい加減面倒になってましたw

その上で、ルート表示が出ないとなると「や~めたっ!」となってしまって。

シュルツが居なくなってしまったのは、ゴングラッドの仕業というのが固まってきたけど、クンガは信用しようとしない。

だから、何か確実な証拠のようなものを突き付けてクンガを説得しなければならない。

そんな内容の依頼。
正直どーでもいーって感じなんですが、それをいっちゃ先に進まない。

結局のところ、訪ねる先は、メディア海岸の拠点管理人のアディッシュに話かけると依頼達成になります。

最初は、わからずにサルマ基地にいるシュルツの捕虜になんとか話しかけられないものだろうかと、ウロウロしてましたから。

元々ルートが表示されない仕様なのかバグかはわかりませんんけど、最初に見つけた人はすごいですね。

いろんな人に話しかけたと思います。

それに、物語を読み飛ばさずにじっくりと楽しみながら進めていたら、解ったのかもしれませんね。

情報ありがとうございます。

エフェリア軽帆船の出来具合を見てきた

前にエフェリアに寄った時は夜時間で、よく見えなかったのですが「自分の船」とわかるように表示が出ているんですね。

せっかくなので、明るいうちに見に行こうと思って、見てきました。

骨組みだけですけど、作り上げられていく状態が見れるのは嬉しいです。

思わず、ヴァルぽんにポーズを取ってもらいパシャリしてきました。

まだ、材料が足りていないので時間はかかりそうですけど、ちょくちょく見に行こうと思ってしまいます。

こういうの好きです。もっとお願いします。

タイトルとURLをコピーしました