マゴリアのラット港に到着!古いバルタリ帆船大活躍しましたぁ~【黒い砂漠冒険日誌43】

スポンサーリンク
冒険日誌

マゴリアのラット港まで足を延ばしました。

船は持っていなかったのですが、べリア村の村長、バルタリからデイリー報酬の古い帆船をもらったので海獣にビクビクしながら航海していました。

  

マゴリアのラット港は異国情緒あふれる景色でした

ラット港の全景です。
いつもとは雰囲気が全く違うので不思議な感覚。

ラット港は、映画に出てきそうな建物が特徴的ですよね。

ラット港の依頼を完了させると、でっかい凧も風にそよぐ風景も味わえますよ~
この凧は、シンボルみたいな扱いのようです。

こちらは西側の建物なんですけど、アクションスターがスタントしてそうな雰囲気がありますね。

でも、ここが黒い砂漠の現在の最北東?になるのかな。
この先には「ハソ国」があるみたいですけど、今は行けないと。

遠い遠いところなので不便な部分はあるんだけど、倉庫・鍛冶屋・取引所・貿易商人・雑貨屋と、いった生活するには問題のない環境が整っております。

残念なところは狩りをする対象がいないってこと。
釣りと採集がメインとなりますね。

ロス海域とかにいくと海獣もいるんでしょうけど。

そう言えば。

ここラット港周辺の依頼には、面倒な依頼が多いです。
釣りとか、海底探索とか。

現実逃避するには丁度いい感じになってますよ。

ラット港までは海獣が居るはずだった…おまけに幽霊船にも遭遇したけど

出航直後のヴァルぽん。
帆船の大きさがわかりますね。

帆が透明になってないと見難くて仕方なかったでしょう。

飛行船にも見送られながら(きっと気のせいだと思う)出航していきました。

ヴァルぽんのキリッとした敬礼に気合も入りラット港へ。

で、ラット港までには、ただ長距離というだけではなく、海獣や幽霊船、海賊船もだっけ
?様々なトラップが待ち受けてて、行く手を阻むわけですよ。

しかも、砂漠同様にマップで自分の位置も確認できない状態になるし。

古いバルタリ帆船で、ラット港まで行けるん?
という疑問しかなかったです。

でも!

海獣が居ませんでした。

周りの空気が変わって霧がかかったようになったなと思ったら、スグ横に「幽霊船」がっ!

「いや、無理やって沈むって…」と、覚悟したんですけど。
何もしてこない。

しばらく、停船して様子を見てましたが気配がない(当たり前か)し、攻撃もしてこない。
幽霊船ってこういう仕様だっけ?驚かすだけだったかな?とか思いながら、無視して進みました。

その後には、竜巻のようなものを発見して「どこかで船を破壊されたブログがあったような気がする」というかすかな記憶をたよりに避けながらSSパシャリしてました。

夜になり、まっくらの中雷も鳴りだして「チャンス!」とばかりにSSチャンスを待っていたけど、うまく撮影できなくて残念でした。

最初は、不安しかなかったですが最終的にはSSに夢中になってしまうようなラット港への船旅でした。お疲れ様。

後で知ったんですけど、私がラット港へ向かっている間、不具合で海獣が出ない状況だったみたいです。
だから、古いバルタリ帆船も活躍できたんかな。攻撃されてたら沈んでたよね…。

幽霊船もその影響なのかな?

と、いうことは先日のメンテで海獣の不具合も修正されているようなので帰りは…。

定期船で帰ろうw


航海経験値は、マップで位置が把握できない場所だけです。

マゴリアに行くと航海経験値がもらえる。
そんな事も考えてラット港へ行ってみたんです。

でも、普段よく行くような場所じゃ経験値は貰えない。

航海の経験値としてもらえるぐらいの事をしないといけない。
って事なんでしょう。

べリア村から出航したんですけど、経験値はロス海域だけでした。
マップで自分の位置が確認できない場所という感じでしょうか。

これって、海獣とか討伐したら経験値入るのかな?
いつの日か試してみたいと思います。いつか…ね。

タイトルとURLをコピーしました